受賞作ドットジェイピー

エリザベス・テイラー

Wikipedia情報

エリザベス・テイラー(Dame Elizabeth Rosemond Taylor, DBE、1932年2月27日 - 2011年3月23日)は、イギリス出身の女優。少女時代からメトロ・ゴールドウィン・メイヤー (MGM) で子役として映画出演しており、成人後には「ハリウッド黄金時代」(en:Hollywood's Golden Age) を代表する大女優の一人となった。世界的にもっとも有名な女優の一人であり、優れた演技力、美貌、豪奢な私生活、そして珍しいスミレ色の瞳で知られていた。 『緑園の天使』(1944年)が最初に成功したテイラーの映画出演作品となった。その後、『花嫁の父』(1950年)、『陽のあたる場所』(1951年)、『ジャイアンツ』(1956年)、『熱いトタン屋根の猫』(1958年)、『去年の夏 突然に』(1959年)などに出演している。1960年の『バターフィールド8』でアカデミー主演女優賞を受賞し、『クレオパトラ』(1963年)では主題役を演じ、この作品で共演したリチャード・バートンと結婚した。

受賞作一覧

1985

第42回ゴールデングローブ賞

1967

第39回アカデミー賞

1961

第33回アカデミー賞

1960

第17回ゴールデングローブ賞

関連トピックス

This RSS feed URL is deprecated 『オーシャンズ8』アン・ハサウェイは「現代版E・テイラー」、劇中ファッションに注目 - ニコニコニュース メーガン妃が愛した“ハリウッド・ノース”と呼ばれるトロント。【サマートラベル /5 Things To Do】 - VOGUE JAPAN マイケル・ジャクソン元所有のゾウが動物園から脱出!? - ビッグセレブ (プレスリリース) (ブログ) ブルガリ 2018年上海国際映画祭のオフィシャルパートナーを発表 - 日刊工業新聞 Happy Birthday エリザベス・テイラー! 絶世の美人女優が遺した、勇敢に生きるための10の名言。 - VOGUE JAPAN 40代ですが何か?別れてもすぐに次を見つけるハリウッドの女性セレブたち - Yahoo!ニュース 個人 「デス妻」のエヴァ・ロンゴリア、43歳で第1子を出産! - Movie Walker マイケル・ジャクソン元所有のゾウが脱走 - ナリナリドットコム ブルガリ 2018年上海国際映画祭にて”フランボワイヤン フェスタ/Flamboyant Fiesta - 華やかなる祝祭”を開催 - 時事通信 ウッチャン&カトパン特番で、ブルガリ本店の”トリビア”を公開! - webザテレビジョン