受賞作ドットジェイピー

キース・ロバーツ

Wikipedia情報

キース・ロバーツ(Keith Roberts、1935年9月20日 − 2000年10月5日)は、イギリスのSF作家、イラストレーター。本国では地味な中堅SF作家として知られており、日本では単行本『パヴァーヌ』のほか、短編が翻訳されている。 生涯 1935年生まれ。長年、広告業界に携わった後1964年、ファンタジー短編『アニタ』で作家デビュー。1966年に破滅SFを発表し1968年に代表作である歴史改変SF『パヴァーヌ』を発表。SF雑誌の編集も手がけその間に幾つもの短編を発表した。その後は鳴りをひそめていたが1980年にSF長編を発表し1985年から連作短編集を発表。1987年には長編「Grainne」で英国SF協会賞長編部門を受賞した。 しかし、以後は小出版社から発表し、1990年代に入ると病気がちになり、その為か気難しく人間嫌いになった。一時は絶筆宣言が出されたほどだが、1997年には自伝的な長編を出版。2000年にはSF雑誌に連載を再開したが、肺炎をこじらせて死去。65歳。 代表作『パヴァーヌ』の日本語版は1987年3月に出版されたが、2ヶ月後にサンリオSF文庫自体が廃刊。

受賞作一覧

2001

第2回SFが読みたい!ベストSF

1989

第19回英国SF協会賞

1988

第18回英国SF協会賞

1984

第14回英国SF協会賞