受賞作ドットジェイピー

クローデット・コルベール

Wikipedia情報

クローデット・コルベール(Claudette Colbert, 本名:エミリー・ショーショワン(ニックネームはリリー)、1903年9月13日 - 1996年7月30日)はフランス生まれのアメリカ合衆国の女優。1930年代、40年代にスクリューボール・コメディで人気を博したコメディエンヌ。 パリ近郊のサン=マンデにて フランス人の父親とイギリス人の母親との間に生まれる.。父親は銀行家で、彼女が子供の時に家族でニューヨーク市に引っ越したため、フランス語と英語の両方を話すバイリンガルとして育った。高校卒業後、婦人服店に勤めながら、ファッション・デザイナーを志しアートスクールに通うが、劇作家に頼まれ、1923年にブロードウェイで舞台デビュー。母方の祖母の旧姓コルバート(フランス語の発音はコルベール)を付けて芸名にした。 1927年にフランク・キャプラの『力漕一挺身』でデビューするも、作品はまったく成功しなかった。もともと映画より舞台に専念したかった彼女は、これが最初で最後の映画になると思ったが、大恐慌によって多くの劇場が閉鎖される中、映画に活路を見出さざるを得なかった。

受賞作一覧

1935

第7回アカデミー賞