受賞作ドットジェイピー

ディーン・R・クーンツ

Wikipedia情報

ディーン・レイ・クーンツ(Dean Ray Koontz、1945年7月9日 - )は、アメリカ・ペンシルベニア州出身の作家。SF小説からホラー、ミステリー、サスペンスなどジャンルミックスした手法で80年代から現在に至るまでベストセラー作家であり続けている。また小説家としてだけではなく、詩作や児童向け書籍の執筆、映画の脚本なども手がけている。 ひどいアルコール依存症でかつ反社会性人格障害をもった父親による辛い家庭環境で育ったが、その悲惨な幼年期にもかかわらずトラウマ(心的外傷)をもつこともなく成長した。シッペンズバーグ大学(現:シッペンズバーグステートカレッジ)を卒業し、1967年にメカニクスバーグ高校で英語の教師の仕事に就く。仕事の空き時間を利用して書いたSF小説『スター・クエスト』(1968年)でデビューする(それをきっかけに、以後1ダース以上のSF小説を書くことともなった)。 1980年に発表した『ウィスパーズ』でクーンツの名は不動の物となり、以降ニューヨークタイムズ紙のベストセラーリストのトップに彼の名と書名がしばしば現れるようになった。

受賞作一覧

2001

第2回SFが読みたい!ベストSF

1994

第12回日本冒険小説協会大賞