受賞作ドットジェイピー

ロバート・シルヴァーバーグ

Wikipedia情報

ロバート・シルヴァーバーグ(Robert Silverberg、1935年1月15日 - )はアメリカ合衆国の作家(SF作家)。18歳でデビュー以来、SF、犯罪小説、西部劇、ジュブナイル、ノンフィクションなどの分野で多数の作品を書き小説工場とも呼ばれるが、1960年代後半からシリアスで野心的な傑作を発表しニュー・シルヴァーバーグと呼ばれるようになる。代表作に『夜の翼』『大地への下降』『禁じられた惑星』など。 プロフィール ニューヨーク・ブルックリン区でユダヤ系の家庭に生まれる。コロンビア大学卒、英文学を専攻。在学中の1954年に短編Gorgon Planetでデビュー。1955年スコットランドのSF誌「ネビュラ」に処女長編『第四惑星の反乱』を発表。大学を卒業する頃には毎月数十編の作品をこなす売れっ子作家となり、1956年にはヒューゴー賞の最優秀新人賞を受賞。エンターテイメントに徹した作風を揶揄する意味も込めて小説工場と呼ばれ、1955年からの10年間で450冊の単行本を書いた。

受賞作一覧

2004

第39回ネビュラ賞

2001

第8回イグノータス賞

第2回SFが読みたい!ベストSF

1990

第38回ヒューゴー賞

1988

第18回ローカス賞

1987

第35回ヒューゴー賞

1986

第21回ネビュラ賞

1981

第11回ローカス賞

1976

第5回アポロ賞

1975

第10回ネビュラ賞

第6回星雲賞

第5回ローカス賞

1972

第7回ネビュラ賞

第3回星雲賞

1970

第5回ネビュラ賞

1969

第17回ヒューゴー賞