受賞作ドットジェイピー

ロバート・シルヴァーバーグ

Wikipedia情報

ロバート・シルヴァーバーグ(Robert Silverberg、1935年1月15日 - )はアメリカ合衆国の作家(SF作家)。18歳でデビュー以来、SF、犯罪小説、西部劇、ジュブナイル、ノンフィクションなどの分野で多数の作品を書き小説工場とも呼ばれるが、1960年代後半からシリアスで野心的な傑作を発表しニュー・シルヴァーバーグと呼ばれるようになる。代表作に『夜の翼』『大地への下降』『禁じられた惑星』など。 プロフィール ニューヨーク・ブルックリン区でユダヤ系の家庭に生まれる。コロンビア大学卒、英文学を専攻。在学中の1954年に短編Gorgon Planetでデビュー。1955年スコットランドのSF誌「ネビュラ」に処女長編『第四惑星の反乱』を発表。大学を卒業する頃には毎月数十編の作品をこなす売れっ子作家となり、1956年にはヒューゴー賞の最優秀新人賞を受賞。エンターテイメントに徹した作風を揶揄する意味も込めて小説工場と呼ばれ、1955年からの10年間で450冊の単行本を書いた。

受賞作一覧

2004

第39回ネビュラ賞

2001

第8回イグノータス賞

第2回SFが読みたい!ベストSF

1990

第38回ヒューゴー賞

1988

第18回ローカス賞

1987

第35回ヒューゴー賞

1986

第21回ネビュラ賞

1981

第11回ローカス賞

1976

第5回アポロ賞

1975

第10回ネビュラ賞

第6回星雲賞

第5回ローカス賞

1972

第7回ネビュラ賞

第3回星雲賞

1970

第5回ネビュラ賞

1969

第17回ヒューゴー賞

関連トピックス

This RSS feed URL is deprecated オーランド・ブルーム、名作SFの映画化に主演! - Movie Walker <46>秘密の遊び場【愛はさだめ、さだめは死】 - 西日本新聞 「ブレードランナー」というタイトルの謎、一体何を意味する言葉なのか? - GIGAZINE 絶滅のサイエンスとリョコウバトとウナギ - マイナビニュース 【独占記事】ホアキン・フェニックス、トッド・フィリップス監督の新作映画でジョーカー役の出演交渉中 - ヴァラエティ ジャパン SF初心者用向け。映画『インターステラー』を100倍楽しむための予習用SF作品4つ+α - BLOGOS ブルーノート:1939年以降のジャズ最高峰レーベル - https://www.udiscovermusic.com/ (プレスリリース) (ブログ) 特集:マイルス・デイヴィス&ロバート・グラスパー『エヴリシングス・ビューティフル』 村井康司×柳樂光隆がマイルス&グラスパー新作を語る - Billboard JAPAN マイルス Electric Band ~来日記念対談 小川隆夫×柳樂光隆 - Billboard JAPAN ケイト・ブランシェット、ジャック・ブラック主演の映画版『The House with a Clock in Its Walls(原題)』に出演へ - ヴァラエティ ジャパン