受賞作ドットジェイピー

上野樹里

Wikipedia情報

上野 樹里(うえの じゅり、1986年5月25日 - )は、日本の女優。本名同じ。兵庫県加古川市出身。アミューズ所属。 実姉は、DJのDJ SAORI、シンガーソングライターの上野まな。 2000年、小学館のファッション誌の専属オーディションに応募。落選したものの、モデル事務所ウィルコーポレーション(のちにアミューズに吸収合併。2004年5月14日にアミューズ公式ファイルに初登場して移籍が判明)に所属することになる。 2001年、当時P&Gヘルスケアから発売されていた「クレアラシル」の3代目イメージガールに選ばれ、芸能界デビュー。 2002年、NHK月曜ドラマ『生存 愛する娘のために』で女優デビュー。 2003年、NHK朝の連続テレビ小説『てるてる家族』のヒロインオーディションで次点となり、三女秋子役を演じる。 2004年、主演した映画『スウィングガールズ』のヒットで、第28回(2004年度)日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。 2006年、フジテレビ系月9ドラマ『のだめカンタービレ』の野田恵を演じて脚光を浴び、第51回(2006年10月期)ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞を、また、2007年度エランドール賞 新人賞を受賞した。

受賞作一覧

2009

第12回日刊スポーツ・ドラマグランプリ

第5回ドラマ・オブ・ザ・イヤー

2008

第1回東京ドラマアウォード

2007

第51回エランドール賞

2004

第59回毎日映画コンクール