受賞作ドットジェイピー

宇多田ヒカル

Wikipedia情報

宇多田 ヒカル(うただ ヒカル、1983年1月19日 - )は、日本の女性シンガーソングライター。本名、宇多田 光(うただ ひかる)。愛称はヒッキー(Hikki)。 ニューヨーク州出身で、デビュー当時はアメリカと日本の二重国籍だったとされるが、自身は生粋の日本人と公言している。 2000年頃の日本のR&Bブームに大きな影響を与えた。日本の音楽史上、最多の売り上げを記録した『First Love』を筆頭に、オリジナルアルバム歴代売上の上位トップ2を独占している。 1993年 - 2000年 米国居住時代の1993年、U3(父:宇多田照實と母:藤圭子とのファミリーユニット)名義で『STAR』を発表。また同じく米国で1997年にCubic U(宇多田家の3乗の意味)としてソロシングル「Close To You」とアルバム『Precious』を発表。 1997年秋、東京のスタジオでレコーディングをしていたところ、隣のスタジオにいたディレクターの三宅彰の目にとまり日本デビューを持ち掛けられるが、アメリカでCubic Uとしてソロデビューを控えていたため、当初は戸惑ったものの、三宅の熱心な説得により1998年1月28日に『Precious』を日本で発売し12月に「宇多田ヒカル」としてデビューすることになった。

受賞作一覧

2017

第9回CDショップ大賞

2009

第1回CDショップ大賞

関連トピックス

This RSS feed URL is deprecated 宇多田ヒカル、11月7日にニュー・アルバム『初恋』のシリアル・ナンバー入り生産限定アナログ盤をリリース決定 - TOWER RECORDS ONLINE (プレスリリース) 宇多田ヒカル『初恋』シリアルナンバー入り生産限定アナログ盤リリース - Billboard JAPAN 宇多田ヒカル、ロンドンで卓球シューズに一目惚れ、メモリアルソング完成の立役者に - 株式会社ピンポン (プレスリリース) (ブログ) 宇多田ヒカルは本気だ 転売ヤーを許さない - 日本経済新聞 宇多田ヒカル、未読メールの話題から『ドラゴンボール』へ発展 「スカウターが吹っ飛びますね」の声も - ニコニコニュース 2世タレントの最新CMギャラリスト 宇多田ヒカルは8000万円 - livedoor 宇多田ヒカルは本当に時代と関係なく生きてきた?『初恋』を考察 - CINRA.NET(シンラドットネット) 世界的ヒットの宇多田ヒカル『初恋』は、なぜ30~40代男女の心を震わせるのか? - Business Journal 椎名林檎、ミスチル、宇多田ヒカルも。「サブスク解禁」がもたらす衝撃 - CINRA.NET(シンラドットネット) 宇多田ヒカルはいつまでも売れ続ける?! ロングセールス期に突入したアルバム『初恋』【Chart insight of insight】 - Billboard JAPAN