受賞作ドットジェイピー

景山民夫

Wikipedia情報

景山 民夫(かげやま たみお、1947年(昭和22年)3月20日 - 1998年(平成10年)1月27日)は、日本の小説家、放送作家。放送作家としての別ペンネームに大岡 鉄太郎。 生い立ち 1947年(昭和22年)3月20日、警察官僚(のち全日本剣道連盟会長)の景山二郎 を父として、東京都千代田区神田の病院で生まれる(当時の自宅は東京都杉並区)。本籍地は広島県広島市。景山家は元々、広島県三次市の出で、親戚はみな三次市にいるという。母方の祖父橋本清吉は福島県知事や岡山県知事、衆議院議員(改進党)などを歴任。 千代田区内にある暁星小学校に入学後、父の中国管区警察局公安部長転任に伴い広島市に転居。私立の暁星から終戦数年の広島市立の普通の小学校に入り、強烈な広島弁、被爆で背中一面ケロイドの担任の先生、夜店で拳銃を売買する光景などを目撃し大きなショックを受ける。 中高、大学時代 広島の後、山梨県に転居。さらに両親は秋田県に転勤となったが名門武蔵中学を受験・入学したため秋田には行かず、その後は東京・半蔵門のおばの家に寄宿。

受賞作一覧

1988

第99回直木賞

1987

第8回吉川英治文学新人賞

1986

第2回講談社エッセイ賞

関連トピックス

This RSS feed URL is deprecated 今年度は作品募集せず 9月に審査員トーク /愛媛 - 毎日新聞 「いつまでもサブカルに生きたい」吉田豪、思い出の10冊 - 現代ビジネス 「首長竜」はどうやって泳いだのか - Yahoo!ニュース 個人 景山民夫氏ら入信で話題に/幸福の科学とは - 日刊スポーツ (ブログ) 篠沢教授が書き遺していた「クイズダービー」の思い出 - 文春オンライン 町山智浩×水道橋博士×古泉智浩×枡野浩一「サブカルの歴史を語る~雑誌と年表編」【2】 - wezzy 【幸福の科学】レプティリアン、UFO、ノストラダムス…大川隆法×景山民夫製作「SF大作映画」がオカルトフルコース!! - TOCANA (風刺記事) (プレスリリース) 直木賞作家 故・景山民夫氏が語る霊界レポート - ザ・リバティweb ボクの中に景山民夫と高田文夫がいて。水道橋博士を直撃2 - エキサイト: ニュース 芸能界を席巻する宗教 過去には統一協会入信の桜田淳子さん… - 産経ニュース