受賞作ドットジェイピー

東郷隆

Wikipedia情報

東郷 隆(とうごう りゅう、1951年12月16日 - )は、 日本の小説家。 神奈川県横浜市生まれ。國學院大學経済学部卒。國學院大學文学部博物館学助手をしつつ、模型サークル「カンプ・グルッペ・ジーベン」の一員として1970年代のホビージャパン誌で戦車モデルの製作記事を書いていた後に、『コンバットマガジン』編集部へ。 1982年、ソ連のアフガン侵攻時のアフガニスタンルポをまとめたノンフィクション『戦場は僕らのオモチャ箱』を上梓する。西側のメディアでは初めて、ムジャーヒディーンにより捕獲された分隊支援火器タイプのRPK-74の実物を確認・紹介した。その後、“定吉七番”シリーズや“ヘルガ”シリーズ等の小説を発表し、小説家の道へ進む。 1990年、幻想歴史小説集『人造記』を発表、同作が第104回直木賞候補となり、一躍脚光を浴びる。以降、多くの歴史・時代小説を物する。 受賞歴 1993年 - 『大砲松』で第15回吉川英治文学新人賞を受賞。 2004年 - 『狙うて候 銃豪村田経芳の生涯』で第23回新田次郎文学賞を受賞。

受賞作一覧

2004

第23回新田次郎文学賞

1994

第15回吉川英治文学新人賞