受賞作ドットジェイピー

武部本一郎

Wikipedia情報

武部 本一郎(たけべ もといちろう、1914年4月24日 - 1980年7月17日)は日本のイラストレーター、絵物語作家、街頭紙芝居作家。
大阪府出身。ペンネームに城青児、宇田野武、宇多野武、鈴江四郎。父は日本画家の武部白鳳。1960年代から1970年代にかけてサイエンス・フィクション SFアートの世界で活躍した。
甲陽中学校卒業。在学中から画学校で絵を学ぶ。第二次大戦が終わった1945年に京都府に移住し、画業を開始。行動美術展覧に入展したのを始めとして数々の賞に入選するが、1953年頃より宇田野武の名前で街頭紙芝居を手がける。翌年から少年画報社からの依頼で『少年画報』に絵物語を描き始め、集英社の『おもしろブック』でも連載を行なった。1956年には『少年画報』で柴田錬三郎の挿絵を描いた。

受賞作一覧

1972

第19回産経児童出版文化賞