受賞作ドットジェイピー

赤坂憲雄

Wikipedia情報

赤坂 憲雄(あかさか のりお、1953年5月23日 - )は日本の民俗学者、学習院大学教授、福島県立博物館館長。東京都小平市在住。 東北学を提唱したことで有名。1992年東北芸術工科大学助教授。1999年4月に東北文化研究センターを設立してセンター長就任。同1999年雑誌『東北学』を創刊。2007年『岡本太郎の見た日本』でドゥマゴ文学賞受賞(選考委員・荒川洋治)、2008年同書で芸術選奨文部科学大臣賞(評論等部門)受賞。2011年学習院大学教授。 2011年4月東日本大震災復興構想会議委員。被災地を歩き、公演、シンポジウムなどの著作活動を行う。京都五山の送り火における被災松の薪問題や東海テレビのセシウムさん騒動等について、名古屋・京都・福岡を「中世以来の、ケガレと差別の風土が濃密に残る土地柄である。(略)わたしは「差別なき東北」を誇りに思う。」として、2011年9月18日の福島民報において批判した。 東京都生まれ 1978年 東京大学文学部卒業 1988年 法政大学・立教大学などの非常勤講師 1992年 東北芸術工科大学教養部助教授 1996年 東北芸術工科大学教養部教授 1999年 同東北文化研究センター所長 2011年 学習院大学文学部日本語日本文学科教授 2011年 東日本大震災復興構想会議委員 受賞 山崎賞、1995年 真壁仁・野の文化賞 、1999年 山形新聞3P賞、2000年 イーハトーブ賞、2003年 ドゥマゴ文学賞、2007年『岡本太郎の見た日本』 芸術選奨文部科学大臣賞、2008年(『岡本太郎の見た日本』) 著書 単著 『異人論序説』(砂子屋書房 1985年/ちくま学芸文庫 1992年) 『排除の現象学』(洋泉社 1986年/ちくま学芸文庫 1995年) 『王と天皇』(筑摩書房 1988年/ちくま学芸文庫 1993年) 『境界の発生』(砂子屋書房 1989年/講談社学術文庫 2002年) 『象徴天皇という物語』(筑摩書房 1990年/ちくま学芸文庫 2007年) 『山の精神史――柳田国男の発生』(小学館 1991年)新版同ライブラリー  『結社と王権』(作品社 1993年 講談社学術文庫 2007年) 『漂泊の精神史――柳田国男の発生』(小学館 1994年)新版同ライブラリー  『遠野/物語考』(宝島社 1994年/ちくま学芸文庫 1998年) 『子守り唄の誕生――五木の子守唄をめぐる精神史』(講談社現代新書 1994年/講談社学術文庫 2006年) 『柳田国男の読み方――もうひとつの民俗学は可能か』(ちくま新書 1994年/ちくま学芸文庫 2013年) 『物語からの風』(五柳書院 1996年) 『東北学へ(1)もうひとつの東北から』(作品社 1996年) 『東北学へ(2)聞き書き・最上に生きる』(作品社 1996年) 『東北学へ(3)東北ルネッサンス』(作品社 1998年) 『東北学/もうひとつの東北』『東北学/忘れられた東北』講談社学術文庫  『山野河海まんだら――東北から民俗誌を織る』(筑摩書房 1999年) 『東西/南北考――いくつもの日本へ』(岩波新書 2000年) 『海の精神史――柳田国男の発生』(小学館 2000年) 『一国民俗学を越えて』(五柳書院 2002年) 『民俗誌を織る旅』(五柳書院 2002年) 『書評はまったくむずかしい』(五柳書院 2002年) 『民俗学と歴史学 網野善彦、アラン・コルバンとの対話』(藤原書店 2007年) 『岡本太郎の見た日本』(岩波書店 2007年) 『方法としての東北』(柏書房 2007年) 『内なる他者のフォークロア』(岩波書店 2010年) 『交響する声の記録: 赤坂憲雄対話集』(国書刊行会 2011年) 『3・11から考える「この国のかたち」: 東北学を再建する』(新潮選書 2012年) 『北のはやり歌』(筑摩選書 2013年) 『ゴジラとナウシカ 海の彼方より訪れしものたち』イースト・プレス、2014  共著 (吉本隆明)『天皇制の基層』(作品社 1990年/講談社学術文庫 2003年) (中沢新一)『網野善彦を継ぐ。

受賞作一覧

2007

第17回Bunkamuraドゥマゴ文学賞

関連トピックス

This RSS feed URL is deprecated 「食と性」生々しくも悪趣味でなく 『性食考』赤坂憲雄著 - 産経ニュース 著者のことば 赤坂憲雄さん - 毎日新聞 著者インタビュー 赤坂憲雄 『性食考』 - 毎日新聞 樹?それとも草? 分類できぬ隙間に宿るカオス 『竹の民俗誌 日本文化の深層を探る』沖浦和光著 学習院大教授・赤坂憲雄 - 産経ニュース 大宅壮一に対した岡本太郎の視点 『沖縄文化論-忘れられた日本』岡本太郎著 学習院大教授・赤坂憲雄 - 産経ニュース 強迫的な社会の息苦しさ 『新版 分裂病と人類』中井久夫著 学習院大教授・赤坂憲雄 - 産経ニュース 「被災地の花が教えてくれた。花をいけるのは命を繋ぐこと」、片桐功敦×赤坂憲雄対談 - アイデアニュース 石牟礼道子さんの卒寿祝いシンポジウム - 産経ニュース 逃げられない社会から 学習院大学教授・赤坂憲雄 - 産経ニュース 【震災5年インタビュー】県立博物館長・赤坂憲雄氏 再生エネ、地域に利益 - 福島民友