受賞作ドットジェイピー

那須正幹

Wikipedia情報

那須 正幹(なすまさもと、1942年6月6日- )は、日本の児童文学作家。広島県広島市己斐(こい)(現・西区己斐本町)出身。代表作は「ズッコケ三人組」シリーズ。現在は山口県防府市に在住。 来歴・人物 生い立ち 1945年8月6日、広島市庚午北町(現・西区)の自宅で母親の背におぶさって被爆。4歳の頃、近所に住んでいた新延輝雄の家に遊びに行き、「インテリぼうや」という渾名を貰ったことがある。 1949年広島市立己斐小学校入学。クラスの3分の1は被爆して親のない子もいた。進学した広島市立庚午中学校は、当時荒れて教師による体罰は日常茶飯事、卒業式にはパトカーが待機した。しかし文学の世界に興味を持つようになったのは、中三の時の予科練あがりの型破りな教師の影響という。 幼少の頃から本を読むより外で遊ぶ方が好きな少年だった。特に熱中したのが昆虫採集で、これがもとで当時生物クラブが盛んだった広島市立基町高等学校に進学。この高校で後年発表する『ズッコケ三人組シリーズ』に登場する宅和源太郎先生のモデルになる教師と出会う(ちなみにその教師は、後に有名になった歌手・松田聖子の親戚であった)。

受賞作一覧

2012

第52回日本児童文学者協会賞

2005

第45回日本児童文学者協会賞

2004

第51回産経児童出版文化賞

2000

第38回野間児童文芸賞

1996

第43回産経児童出版文化賞

1995

第35回日本児童文学者協会賞

1994

第16回路傍の石文学賞

1989

第12回絵本にっぽん賞

関連トピックス

This RSS feed URL is deprecated 「ズッコケ三人組」の著者・那須正幹氏 次作は独居老人が主人公 - livedoor 『ズッコケ三人組』著者の新作は『独居老人三人組』(仮)、登場人物はあの三人? - AbemaTIMES 祝「ズッコケ三人組」40周年!50巻総選挙を制したのは?著者・那須正幹さんが語る“ズッコケイズム” - asahi.com 『うわさのズッコケ株式会社』で児童文学の掟を破る!? 「ズッコケ」と歩んだ40年。那須正幹さんインタビュー - ダ・ヴィンチニュース 「ズッコケ三人組」シリーズ40年 那須正幹さん(76) 毎朝山登りで体力作り - 毎日新聞 お役立ちトク報―4ページ完全保存版 - しんぶん赤旗 【ズッコケ三人組40周年記念】広島市にて那須先生講演会・特別展示を開催。那須正幹先生への取材・インタビューのお願い - PR TIMES (プレスリリース) ズッコケ三人組40周年記念!那須先生講演会と広島市こども図書館で特別展示会を開催 - PR TIMES (プレスリリース) 那須正幹氏「ズッコケ三人組」40周年、7/20まで総選挙 - リセマム 大阪市・新世界周辺(那須正幹「さぎ師たちの空」) 時の転変を見守る塔 - 毎日新聞