受賞作ドットジェイピー

「第19回日本推理作家協会賞」の検索結果:受賞作ドットジェイピー

逢坂剛:受賞作ドットジェイピー
逢坂 剛(おうさか ごう、1943年11月1日 - )は、日本の小説家、推理作家。東京都文京 区生まれ。本名は中 浩正(なか ひろまさ)。父は挿絵画家の中一弥。 幼少期に母が 病死し、父子家庭で育つ。開成中学・高校を経て、中央大学法学部法律学科へ進学。 学生運動たけなわの頃であり、司法試験受験は早々とあきらめ1966年に卒業、博報堂 に勤務する傍ら、執筆活動を行う。17年ほど兼業した後、1997年に社屋が芝浦に移る のを機に31年勤めた同社を早期退職し、神田神保町にオフィスを構える専業作家となっ た。
日本推理作家協会賞:受賞作ドットジェイピー
受賞作ドットジェイピーは、各種の賞を受賞した作品を紹介するサイトです。このページ では、日本推理作家協会賞受賞作品の一覧など関連情報をごらんいただけます。
1988年:受賞作ドットジェイピー
受賞作ドットジェイピーは、各種の賞を受賞した作品を紹介するサイトです。このページ では、1988年の各賞の受賞作品一覧など関連情報をごらんいただけます。
2012年:受賞作ドットジェイピー
受賞作ドットジェイピーは、各種の賞を受賞した作品を紹介するサイトです。このページ では、2012年の各賞の受賞作品一覧など関連情報をごらんいただけます。
2009年:受賞作ドットジェイピー
第62回日本推理作家協会賞. 長編および連作短編集部門 柳広司「ジョーカー・ゲーム」; 長編および連作短編集部門 道尾秀介「カラスの親指」; 短編部門 曽根圭介「熱帯夜」; 短編部門 田中啓文「渋い夢」; 評論その他の部門 円堂都司昭「「謎」の解像度」; 評論 その他の部門 栗原裕一郎「〈盗作〉の文学史」 ...
2014年:受賞作ドットジェイピー
受賞作ドットジェイピーは、各種の賞を受賞した作品を紹介するサイトです。このページ では、2014年の各賞の受賞作品一覧など関連情報をごらんいただけます。
小杉健治:受賞作ドットジェイピー
1982年、「牧原博士、最後の鑑定書」で第21回オール讀物推理小説新人賞候補。 1983年、「原島弁護士の処置」で第22回オール讀物推理小説新人賞を受賞し、小説家 デビュー。 1986年、「赤い証言」で第40回日本推理作家協会 短編および連作短編集 部門候補。 1987年、『絆』で第41回日本推理作家協会賞長篇部門受賞。 1988年、『絆 』で第98回直木三十五賞候補。 1990年、『土俵を走る殺意』で第11回吉川英治文学 新人賞受賞。 作品リスト 現代小説 ※ 注記:□=原島保(弁護士)登場作品、□=水木 邦夫( ...
2016年:受賞作ドットジェイピー
受賞作ドットジェイピーは、各種の賞を受賞した作品を紹介するサイトです。このページ では、2016年の各賞の受賞作品一覧など関連情報をごらんいただけます。
2011年:受賞作ドットジェイピー
受賞作ドットジェイピーは、各種の賞を受賞した作品を紹介するサイトです。このページ では、2011年の各賞の受賞作品一覧など関連情報をごらんいただけます。
日本冒険小説協会大賞:受賞作ドットジェイピー
日本冒険小説協会(にほんぼうけんしょうせつきょうかい、Japan Adventure Fiction Association, JAFA)は、1981年に内藤陳が設立した冒険小説愛好者の親睦団体。 前年に国内で発表された冒険小説作品(海外作品の翻訳含む)の中から会員の投票 により選定し作者に贈る「日本冒険小説協会大賞」を主宰。 公認酒場「深夜プラスワン」( 内藤が経営)が、東京都新宿区歌舞伎町ゴールデン街にある。 2011年12月28日に 内藤が死去したことを受け、2012年3月、協会の解散が発表された。 なお、冒険小説 作家の団体 ...