受賞作ドットジェイピー

マイ・フェア・レディ


マイ・フェア・レディ<4Kデジタル・リマスター版日本語吹替音声付>Blu-ray2枚組

受賞一覧

2011

第36回菊田一夫演劇賞

2010

第35回菊田一夫演劇賞

2006

第31回菊田一夫演劇賞

1995

第20回菊田一夫演劇賞

1990

第15回菊田一夫演劇賞

1965

第37回アカデミー賞

第22回ゴールデングローブ賞

Wikipedia情報

『マイ・フェア・レディ』(My Fair Lady)は、1956年3月15日に1962年9月26日までブロードウェイで公演され、6年6ヵ月に及ぶ2717回のロングラン公演となったヒットミュージカルのタイトル。 原作は、ジョージ・バーナード・ショーの戯曲『ピグマリオン』(Pygmalion)。ブロードウェイの初演ではジュリー・アンドリュースがヒロイン役を務めた。作詞・脚本アラン・ジェイ・ラーナー、作曲フレデリック・ロウ。 原作者のバーナード・ショーはミュージカル化に否定的だったため、彼が存命であった1950年までは上演することができなかった。また、出演女優には100万ドルのギャラが支払われると前もって公表されていた。 公演が成功した後の1964年には、オードリー・ヘプバーン主演で映画化もされた。 ストーリー 第1幕 オペラがはねたばかりのコヴェント・ガーデン・オペラハウス前。イライザ・ドゥーリトルという花売り娘が、売れ残りの花をさばくために駆けずり回っている。