受賞作ドットジェイピー

巴里のアメリカ人

受賞一覧

1952

第24回アカデミー賞

第9回ゴールデングローブ賞

Wikipedia情報

『巴里のアメリカ人』(パリのアメリカじん、英語: An American in Paris)は、1951年のアメリカ映画で、ミュージカル映画である。 主演はジーン・ケリーとレスリー・キャロンで、監督はヴィンセント・ミネリ、製作・配給はメトロ・ゴールドウィン・メイヤー。映画で使われる音楽は、すべてジョージ・ガーシュウィンとその兄アイラ・ガーシュウィンによるもの。 パリを舞台として、アメリカ人の画家とフランス人の女性の恋を描く。映画のクライマックスには、ケリーとキャロンがジョージ・ガーシュウィンの楽曲『パリのアメリカ人』をバックに踊る18分間のダンスシーンがある。『雨に唄えば』とともに、ジーン・ケリーが主演するミュージカル映画の傑作とされている。 あらすじ ジェリーはパリで画家として生計を立てようとしているアメリカ人。ジェリーと同じアパートに住む友人のアダムはピアニストで、有名な歌手アンリの知り合いである。金持ちのミロは若い芸術家を援助するのが趣味で、ジェリーのスポンサーになろうとするが、ジェリーは酒場で見かけたリズに恋してしまう。