受賞作ドットジェイピー

惑星ソラリス

受賞一覧

1978

第9回星雲賞

1972

第25回カンヌ国際映画祭

Wikipedia情報

『惑星ソラリス』(わくせいソラリス、原題ロシア語:Солярисサリャーリス;英語:Solaris)は、アンドレイ・タルコフスキーの監督による、1972年の旧ソ連の映画である。ポーランドのSF作家、スタニスワフ・レムの小説『ソラリス』(早川書房版での邦題は、『ソラリスの陽のもとに』) を原作としているが、映画自体はレムの原作にはない概念が持ち込まれており、また構成も大きく異なっている。1972年カンヌ国際映画祭審査員特別賞受賞。1978年、第9回星雲賞映画演劇部門賞受賞。 キャスト ハリー:ナタリア・ボンダルチュク クリス・ケルヴィン (心理学者):ドナタス・バニオニス アンリ・バートン (宇宙飛行士):ウラジスラフ・ドヴォルジェツキー サルトリウス (天体生物学者):アナトーリー・ソロニーツィン: ギバリャン (物理学者):ソス・サルキシャン スナウト (サイバネティックス学者):ユーリー・ヤルヴェト ニック・ケルヴィン (クリスの父):ニコライ・グリニコ アンナ (クリスの伯母):タマーラ・オゴロドニコヴァ ギバリャンの客:オーリガ・キズィローヴァ作中挿入音楽: テーマ曲: ヨハン・ゼバスティアン・バッハ コラール・プレリュード 『イエスよ、わたしは主の名を呼ぶ』(BWV 639 ) 演奏: 電子音楽実験スタジオアンサンブル ストーリー概説 海と雲に覆われた惑星ソラリスを探索中の宇宙ステーション「プロメテウス」との通信が途切れたことから、心理学者のクリスは調査のために派遣される。