受賞作ドットジェイピー

早矢塚かつや

Wikipedia情報

早矢塚 かつや(はやづか かつや、1988年 - )は、日本の小説家(ライトノベル作家)。東京都出身。 高校在学中にMF文庫Jライトノベル新人賞(メディアファクトリー主催)へ投稿した「World's tale 〜a girl meets the boy〜」で佳作を受賞し、同作品を改題した「悠久展望台のカイ」(MF文庫J)でデビュー。 2006年5月時点のプロフィールでは「大学受験戦争に徴兵された」と有り、以後は新作発表が途絶えていたが、2008年5月刊行の「死神ナッツと絶交デイズ」あとがきにおいて「戦争は終結しました」と宣言。法政大学社会学部に入学。大学では田中優子ゼミに所属していたが、金原瑞人ゼミにも毎回顔を出し、合宿にも参加していたという。 2009年、一迅社文庫で新作を刊行。MF文庫Jライトノベル新人賞出身者としては初めて、メディアファクトリー以外の出版社で新作を発表した作家となった。

受賞作一覧

2006

第2回MF文庫Jライトノベル新人賞