受賞作ドットジェイピー

第1回直木賞

Wikipedia情報

直木三十五賞(なおきさんじゅうごしょう)は、無名・新人及び中堅作家による大衆小説作品に与えられる文学賞である。通称は直木賞。 かつては芥川賞と同じく無名・新人作家に対する賞であったが、現在では中堅作家が主な対象とされていて、ベテランが受賞することが多々ある。 沿革 文藝春秋社社長の菊池寛が友人の直木三十五を記念して1935年に芥川龍之介賞(芥川賞)とともに創設し、以降年2回発表される。 授賞する作品は選考委員の合議によって決定される。第6回から、財団法人日本文学振興会により運営されている。第二次世界大戦中の1945年から一時中断したが、1949年に復活した。 2016年現在の選考委員は、浅田次郎、伊集院静、北方謙三、桐野夏生、高村薫、林真理子、東野圭吾、宮城谷昌光、宮部みゆきの9名(2014年上半期以降)。選考会は、料亭・新喜楽の2階で行われる(芥川賞選考会は1階)。芥川賞と直木賞の受賞者記者会見とその翌月の授賞式は、ともに東京會舘で行われてきたが、同館の建て替えにともない現在は帝国ホテルで行われている。

受賞作一覧

1935

第1回

関連トピックス

This RSS feed URL is deprecated GHQに「禁書」とされた直木賞候補作 - J-CASTニュース 直木賞作家の長部日出雄さん死去 84歳 - 朝日新聞 川栄李奈 直木賞作家のホラー作品で“世にも奇妙”初主演 - 産経ニュース 直木賞作家 森絵都さんへ作品愛を熱弁 今治の高校生 - 愛媛新聞 直木賞受賞作家や無駄づくり発明家など新進気鋭の10人の作家が集結!! 化粧品から生まれた文学作品集「めぐるをめぐる10の何か」刊行 移動式本屋「ORBIS BOOK ... - PR TIMES (プレスリリース) 直木賞作家 森絵都さんへ作品愛を熱弁 今治の高校生 観客54人が読みたいと思った本に投票 - 47NEWS 「戦国IXA 千万の覇者 弐」直木賞受賞作家安部龍太郎先生の小説「おんなの城」シリーズとの限定シナリオイベントを開催! - PR TIMES (プレスリリース) この秋、Audibleは詩の傑作と直木賞受賞作を新たに追加!加瀬亮 朗読 谷川俊太郎詩集『はだか』真木よう子 朗読 桜木紫乃・直木賞受賞作『ホテルローヤル』 - PR TIMES (プレスリリース) 「あれを映像で表現できるの!?」史上初の直木賞&本屋大賞W受賞作『蜜蜂と遠雷』映画化が話題に - ダ・ヴィンチニュース 高橋優、映画「まく子」に主題歌書き下ろす「ずっと大切にしたい作品」 - インフォシーク