受賞作ドットジェイピー

絶対安全剃刀


絶対安全剃刀―高野文子作品集

(ASIN: 4592760166) / 高野 文子

/ 白泉社 / 通常1~2か月以内に発送

受賞一覧

1982

第11回日本漫画家協会賞

Wikipedia情報

『絶対安全剃刀』(ぜったいあんぜんかみそり)は、高野文子の漫画作品集。白泉社より1982年1月に刊行された。作者初の単行本であり、表題作を含め1977年から1981年までに発表された17作品を収録している。装丁は南伸坊・小倉敏夫による。白泉社は当時A5の漫画単行本シリーズを持っていなかったため絵本の扱いで出版された。ISBN 4592760166。 高野はこの単行本で第12回(1982年度)日本漫画家協会賞優秀賞を受賞している。 収録作品(収録順) たあたあたあと遠くで銃の鳴く声がする 『マンガ奇想天外』No.2(奇想天外社、1980年)初出、5ページ5ページのオールカラー作品。ベッドで目を覚ました中国の少女が「たあたあたあと遠くで銃の鳴く声がする」と言いおいて出かけ、銃を守るために貂に石をぶつける。家に戻って銃に包帯を巻いてあげる少女に母は「貂はどうしたの?」と聞き、少女は「知らない」と答える。母のつくるオムレツのケチャップが血を連想させる。彩色はカラートーンによる。 花 『楽書館』No.49(楽書館、1977年)初出、6ページ同人誌『楽書館』で、参加者のみに配布される青焼版に掲載された作品。