受賞作ドットジェイピー

第70回小学館児童出版文化賞

Wikipedia情報

小学館児童出版文化賞(しょうがくかんじどうしゅっぱんぶんかしょう)は、小学館が1952年に創業30周年を記念して文学部門と絵画部門の2部門からなる小学館児童文化賞を設立、1960年(第9回)から小学館文学賞と小学館絵画賞に独立、1996年(第45回)から発展的に統合・改称して現在に至る文学賞である。 受賞者には、正賞としてブロンズ像、副賞として賞金100万円が贈られる。現在の選考委員は、荒井良二、今森光彦、鈴木のりたけ、富安陽子、森絵都の5名。

受賞作一覧

2021

第70回

関連トピックス

【カラフルな魔女】角野栄子さんインタビュー 「自由な心が豊かなコミュニケーションを生み出す」 10月18日の… - 読売新聞社 ほんのハッピーセット、新作絵本「ぽんぽのだいじなともだち」&ミニ図鑑「くらべる図鑑/生き物編」を一足先に読んでみた!(Impress Watch) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 【新刊情報】とびきりハートフルで楽しい!読書が苦手な子にもオススメ「ねこのふくびき」発売!:時事ドットコム - 時事通信 “鬼”と呼ばれた写真家・土門拳:執念のまなざしで被写体を凝視 - Nippon.com