受賞作ドットジェイピー

エリザベス・ムーン

Wikipedia情報

エリザベス・ムーン(Elizabeth Moon, 1945年1月2日 - )は、アメリカのSF作家。小説を書き始める前は、アメリカ海兵隊に所属していた。 2003年に自閉症の青年を主人公にした作品『くらやみの速さはどれくらい』でネビュラ賞を受賞し、「21世紀版『アルジャーノンに花束を』」などの評価を受ける。他に日本語訳されたものとしては女船長「カイラーラ・ヴァッタ」のシリーズが、斎藤伯好・月岡小穂の訳で出版されている。

受賞作一覧

2005

第6回SFが読みたい!ベストSF

2004

第39回ネビュラ賞

関連トピックス

テデスキ・トラックス・バンド、最愛の故キーボード奏者コフィ・バーブリッジへのトリビュート曲を発表 - MUSIC LIFE CLUB 「ストレンジャー・シングス」俳優、「ファーゴ」シーズン5に参加 - 映画.com