受賞作ドットジェイピー

吉岡実

Wikipedia情報

吉岡 実(よしおか みのる、1919年4月15日 - 1990年5月31日)は、昭和後期の詩人、装丁家。 シュールレアリスム的な幻視の詩風で、戦後のモダニズム詩の代表的詩人である。全286篇の詩作品と190点近い装丁作品を遺した。別号、皚寧吉など。

受賞作一覧

1989

第4回詩歌文学館賞

1984

第22回藤村記念歴程賞

1977

第7回高見順賞

1959

第9回H氏賞

関連トピックス

今週の本棚・著者:吉増剛造さん 『詩とは何か』 - 毎日新聞 米倉涼子が語る、「経営者としての今」と「SNSとの付き合い方」(現代ビジネス) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 【ラグリパWest】悲喜なかばする準優勝。白石和輝[國學院栃木主将/ロック](ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 春アニメ「阿波連さんははかれない」第2弾キービジュアル公開! 追加キャストに柿原徹也や楠木ともりら(アニメ!アニメ!) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 【簡単で食べても絶品】サワラが跳ねている所へ投げて巻くだけ!杉山代悟がシーズン間近の「サワラキャスティングゲーム」を紹介 - LureNews