受賞作ドットジェイピー

吉岡実

Wikipedia情報

吉岡 実(よしおか みのる、1919年4月15日 - 1990年5月31日)は、昭和後期の詩人、装丁家。 シュールレアリスム的な幻視の詩風で、戦後のモダニズム詩の代表的詩人である。全286篇の詩作品と190点近い装丁作品を遺した。別号、皚寧吉など。

受賞作一覧

1989

第4回詩歌文学館賞

1984

第22回藤村記念歴程賞

1977

第7回高見順賞

1959

第9回H氏賞

関連トピックス

一般参加・中村祐紀が2時間8分29秒で優勝!2位山本翔馬、3位橋本崚までがMGC出場権獲得/防府読売マラソン | 月陸Online|月刊陸上競技 - 月陸Online(月刊陸上競技) 復活した福岡国際マラソン 海外勢に挑む河合代二や細谷翔馬、市田孝、村山謙太ら「リスタート」最初の王者は!? | 月陸Online|月刊陸上競技 - 月陸Online(月刊陸上競技) 新装の福岡国際マラソン 日本人トップは“箱根山下りの達人”秋山清仁「今までやってきて良かった」4人がMGC獲得、優勝はテフェリ | 月陸Online|月刊陸上競技 - 月陸Online(月刊陸上競技) 豊田自動織機・田中希実の実業団駅伝初陣は1区2位「1月から海外室内でスピードを」/クイーンズ駅伝 | 月陸Online|月刊陸上競技 - 月陸Online(月刊陸上競技)