受賞作ドットジェイピー

岩佐なを

Wikipedia情報

岩佐なを(いわさ なを、、1954年6月 - )は日本の詩人。画家(主に、版画、ドローイング)。
東京都荻窪生まれ、横浜市日吉育ち。早稲田大学卒業。同大学図書館司書として勤務しながら、詩作活動を行う。日本書票協会、日本現代詩人会、日本文藝家協会、日本ペンクラブ会員。詩誌「時計店」「歴程」同人。
銅版画で蔵書票(エクスリブリス)を多数創作。ドローイングや版画で、本や雑誌の挿画・装幀を手がける。
1978-9年にかけて雑誌『ユリイカ』投稿欄の常連であった(当時の選者は長谷川龍生)。
1995年、詩集『霊岸』で、第45回H氏賞を受賞。
詩集に、『能筆少女』(私家版1978)『蝉魔』(紫陽社1980)『姉の力』(カタ工房1981)『夢の環』(七月堂1983)『狐乃狸草子』(七月堂 1987)『離宮の海月』(書肆山田 1990)『霊岸』(思潮社 1994)『虫の巻』(思潮社1997)『しのぎ』(思潮社2000)『鏡ノ場』(思潮社2003)『岩佐なを詩集:現代詩文庫178』(思潮社2005)『しましまの』(思潮社2007)。

受賞作一覧

2016

第54回藤村記念歴程賞

2013

第24回富田砕花賞

1995

第45回H氏賞