受賞作ドットジェイピー

相対性理論

Wikipedia情報

相対性理論(そうたいせいりろん、(独: Relativitätstheorie、英: theory of relativity)または相対論は、特殊相対性理論と一般相対性理論の総称である。物理史的には、古典論に分類される物理の分野としては、最後の「大物」であった。量子力学と並び、いわゆる現代物理学の基本的な理論である。 特殊論・一般論ともアルベルト・アインシュタインにより記述された。まず、等速運動する慣性系の間において物理法則は互いに不変であるはずという原理(相対性原理)と光速度不変の原理から導かれたのが、特殊相対性理論である(1905年)。特殊相対性理論は、時間と空間に関する相互間の変換が、相対速度が光速に近づくと、従来のいわゆる「ニュートン時空」的に信じられていたガリレイ変換の結果とは違ったものになること、そういった場合にはローレンツ変換が正しい変換であることを示した(ミンコフスキー時空)。つまり、ニュートン力学において普遍的であった概念は破られたということである。 続いて、等価原理により加速度によるいわゆる「見かけの重力」と重力場を「等価」として、慣性系以外にも一般化したのが一般相対性理論である(1915 - 1916年)。

受賞作一覧

2009

第1回CDショップ大賞

関連トピックス

有名な「舌出し写真」はどうやって撮影された? アインシュタイン記念日|6月30日 - Forbes JAPAN きょうは何の日 6月30日 アインシュタイン記念日 - 東京新聞 佐治晴夫「宇宙の起源とは。言葉にならない状況を表現するとき、詩と科学が歩み寄っているような、共通点が見えてくる」(婦人公論.jp) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 藤崎マーケット:同期かまいたち・山内に嫉妬心? 「バズ・ライトイヤー」相棒役に「うまい感じが腹立つ!」 - MANTANWEB 天の川銀河中心のブラックホールを初めて撮影 国際プロジェクト「イベントホライズンテレスコープ」|その他アジア等科学技術ニュース|Science Portal Asia Pacific アジア・太平洋地域の科学技術の今を伝える - Science Portal Asia Pacific 新型スキルミオン結晶が示す特異なスピン・電荷励起の性質を発見 ~未知のデバイス機能の開拓や技術応用に期待~ - 東京大学 先端科学技術研究センター 自然単位系が宇宙の謎を解く日|物理の4大定数|小谷太郎 - 幻冬舎plus