受賞作ドットジェイピー

石原吉郎

Wikipedia情報

石原 吉郎(いしはら よしろう、1915年(大正4年)11月11日 - 1977年(昭和52年)11月14日)は、日本の詩人・エッセイスト・歌人・俳人。シベリア抑留の経験を文学的テーマに昇華した、戦後詩の代表的詩人として知られる。シベリア抑留経験者の中では特異な存在である。 第1詩集『サンチョ・パンサの帰郷』(1963年)でH氏賞を受賞した。作品に詩集『水準原点』(1972年)のほか、エッセイ『望郷と海』(1972年)など。

受賞作一覧

1973

第11回藤村記念歴程賞

1964

第14回H氏賞

関連トピックス

週間予定(1月29~2月4日分)|信濃毎日新聞デジタル 信州・長野 ... - 信濃毎日新聞デジタル