受賞作ドットジェイピー

黒田三郎

Wikipedia情報

黒田 三郎(くろだ さぶろう、1919年(大正8年)2月26日 - 1980年(昭和55年)1月8日)は、日本の詩人。 東大経済学部卒。戦後の『智恵子抄』とも言える恋愛詩集『ひとりの女に』(1954年)と、妻の入院中、父娘2人の生活をうたった絶唱『小さなユリと』(1960年)で現代詩を誰にもわかる平明なものにした。ほかに『時代の囚人』(1965年)など。

受賞作一覧

1955

第5回H氏賞

関連トピックス

【関西版】2月に見られる関西の美術館・博物館の展覧会を紹介 - 読売新聞社 次期日銀総裁人事に世界が注目、予想される金融市場の反応は - Yahoo!ファイナンス 2023年2月の演劇テレビ | 演劇ニュース - シアターリーグ 関西のおすすめ展覧会2023年[大阪・京都など]美術館&博物館での ... - Fashion Press