受賞作ドットジェイピー

A・S・バイアット

Wikipedia情報

デイム・アントニア・スーザン・バイアット(Dame Antonia Susan Byatt, 1938年8月24日 - )はイギリスの小説家。 ケンブリッジ大学のニューナム・カレッジ、アメリカ・ペンシルベニア州のBryn Mawr College、オックスフォードのサマーヴィル・カレッジなどで学ぶ。 1990年の「抱擁」(Possession: A Romance)でブッカー賞を受賞。この作品は後に映画化された。 小説家のマーガレット・ドラブルは妹にあたる。 日本語で読める作品 『ゲーム』 鈴木健三訳 河出書房新社 1977年 The Game 1967 『シュガー』 池田栄一・篠目清美訳 白水社 1993年 Sugar 1983 『抱擁』 栗原行雄訳、小野正和・太原千佳子訳詩 新潮社 1996年 のち新潮文庫 Possession: A Romance 1990 『マティス・ストーリーズ - 残酷な愛の物語』 富士川義之訳 集英社 1995年 The Matisse Stories 1993 「繰り返すパターン」 『英語圏女性作家の描く家族のかたち』 佐藤宏子・川本静子訳 ミネルヴァ書房 2006年 所収 「そり返った断崖」 池田栄一訳 『世界文学全集 短編コレクションⅡ』池澤夏樹編 河出書房新社 2010年 所収。

受賞作一覧

1990

第22回ブッカー賞