受賞作ドットジェイピー

シュガシュガルーン

シュガシュガルーン 新装版(2)画像
シュガシュガルーン 新装版(2)
(ISBN: 9784065197196)
¥1,430
在庫あり
講談社
安野 モヨコ

受賞一覧

2005

第29回講談社漫画賞

Wikipedia情報

『シュガシュガルーン』は、講談社の少女漫画雑誌「なかよし」に、2003年9月号から2007年5月号まで連載された安野モヨコによる魔法少女ファンタジー漫画作品。第29回講談社漫画賞児童部門受賞作品。 往年の魔法少女ものを現代風に仕立てた正統派ファンタジー。 女王の座をかけて主人公とライバルが人間界に降り立ち対決するというストーリーだが、2人の間柄は極めて友好的である。また本来の魔法少女ものでは他の要素と混ぜられることの多い「恋愛」「恋の駆け引き」の要素が作品の重要なテーマを占めること、安野の作品らしく女性(乙女)の心をくすぐるような可愛らしい小物や装飾が多々出てくるのも特徴。 「なかよし」掲載時と単行本では台詞が一部変更されている箇所もある。 2005年7月2日から2006年6月24日までテレビ東京系でテレビアニメ化された。放送時間は土曜日7時00分 - 7時30分(この時間はテレビ東京基準であり、地域によって異なる)。また、AT-XやキッズステーションにおいてCS放送もされた。アニメーション制作はstudioぴえろ。 あらすじ 魔界に住む2人の少女、ショコラとバニラ。