受賞作ドットジェイピー

山川静夫

Wikipedia情報

山川 静夫(やまかわ しずお、1933年2月27日 - )は、日本のフリーアナウンサー、芸能評論家(特に歌舞伎)、エッセイスト。元NHKアナウンサー。 来歴・人物 1933年2月27日、静岡県静岡市葵区(当時は政令指定都市ではないので「区」は無い)の静岡浅間神社の神主の家に生まれた。 國學院大學文学部卒業。日本の伝統文化に興味があり、國學院大學在学中から歌舞伎の声色が得意で、ニッポン放送の歌舞伎番組に出演していた経験を持つ。中村勘三郎 (17代目)、中村歌右衛門 (6代目)、吉田玉男、吉田簑助など古典芸能の名人たちと親交を深めている。 1956年にNHKに入局。青森、仙台、大阪に勤務の後、1968年に東京アナウンス室に配属。前期の担当番組はお父さんはお人好し、女性手帳(大阪制作)、お楽しみグランドホール、ひるのプレゼント、歌のグランド・ショー、お国自慢にしひがしなど。 後期は科学番組ウルトラアイ、トライ&トライ、くらべてみればなどの生活科学番組の司会を15年に渡って担当、体当たりの実験参加が人気を博した。

受賞作一覧

2010

第26回講談社エッセイ賞

1990

第38回日本エッセイスト・クラブ賞

関連トピックス

This RSS feed URL is deprecated 昨年は有村架純と二宮和也/紅白歴代司会者一覧 - 朝日新聞 司会連続9回、山川静夫さんの辛口「紅白」評 聴きたい「歌の真剣勝負」 - 毎日新聞 竹本住太夫さんをしのぶ - 日本経済新聞 【文藝春秋 目次】芥川賞発表 受賞作全文掲載 高橋弘希「送り火」/清原和博独占手記/両陛下最後の8月15日 - 文春オンライン 経営者・成毛眞が薦める「ビジネスマンへの歌舞伎案内本」 - M&A Online いい人間関係を築く、簡単で大切な4つの極意 - 日経ウーマンオンライン ふるさとへの思い 静岡市で山川静夫さん講演 - @S[アットエス] by 静岡新聞 カルト歌謡カルタ【よ】ちあきなおみ「夜へ急ぐ人」 - 全日本歌謡情報センター (プレスリリース) 人形浄瑠璃文楽、見どころ説明 御殿場公演前に講義 - @S[アットエス] by 静岡新聞 村松 友視・評『あなたが子供だった頃、……』『なぜメリル・ストリープは……』 - 毎日新聞