受賞作ドットジェイピー

第1回オール讀物新人賞

Wikipedia情報

(「オール讀物新人賞」に転送)

オール讀物新人賞(オールよみものしんじんしょう)は、株式会社文藝春秋が発行する小説誌『オール讀物』の公募新人賞である。 1952年に設置された。2008年の第88回を前に規定が変更され、オール讀物推理小説新人賞と一本化された。応募枚数は、400字詰原稿用紙50枚以上100枚以内。応募締切は、例年6月20日。『オール讀物』11月号誌上で発表される。賞は、当選作に正賞と賞金50万円が与えられる。応募原稿は、未発表のものに限る。 従来は郵送による応募に限られていたが、2018年の第98回からはWebでも応募の受付を開始した。 2021年の第101回からは、歴史・時代小説に特化した「オール讀物歴史時代小説新人賞」へリニューアルした。

受賞作一覧

1952

第1回

関連トピックス

現代の市民の苦悩の先駆者、門井慶喜氏が描く前島密のドラマ「ゆうびんの父」あすから連載開始 挿画・藤原徹司さん「初となる新聞小説の大役、目いっぱい楽しみたい」 - ZAKZAK 「許さない。でも、愛してる。」 歌人・与謝野鉄幹に翻弄された3人の女たち。 - ニフティニュース