受賞作ドットジェイピー

第5回サントリー学芸賞

Wikipedia情報

サントリー学芸賞(サントリーがくげいしょう)は、公益財団法人サントリー文化財団が主催する学術賞である。 1979年(昭和54年)に創設された。人文科学・社会科学の研究者が日本語で執筆して、日本国内で出版した著書が対象である。受賞者の国籍・職業は不問だが、受賞者には研究機関か大学の教員が多い。正賞は楯、副賞は200万円。同一人物による複数回の受賞はできない。また、物故者及び物故者の業績に対する遺族追賞はない。 文学賞は数多く存在するが、学術書を対象にした賞は数少なく、存在感と話題性がある。新人賞というわけではないが、若手の研究者が受賞することも多い。学際的なユニークな研究に対して贈られることも多い。 1994年(平成6年)に大塚英志が、手塚治虫と戦後漫画の深い関係性を論じた漫画論の集成『戦後まんがの表現空間 記号的身体の呪縛』で社会・風俗部門を受賞した。2002年(平成14年)に切通理作が、宮崎駿への壮大な批評的ラブレターとも言うべきアニメ論『宮崎駿の〈世界〉』で同部門を受賞した。

受賞作一覧

1983

第5回

関連トピックス

共感資本主義の時代【前編】 | 雑誌掲載記事 - ダイヤモンド・オンライン 識者に聞く:大学入試の英語民間試験導入は「延期」ではなく中止を - Nippon.com アルク、名翻訳家・柴田元幸のとっておきの百の言葉を編んだ1冊を発売 - WorkMaster Ginza Sony ParkにてPark College #06『モダン東京と映画館 シネマの街 銀座・丸の内・日比谷』を開催! - 時事通信 【論壇時評】2月号 「100年後の日本」に論壇は? 文化部・磨井慎吾 - 産経ニュース 「欠損なき人間」はいない!世界を「金継ぐ」方法(東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース 対テロ戦争最前線:「マリ」で見た惨状:篠田英朗 | 「平和構築」最前線を考える - 新潮社 フォーサイト 【文庫双六】すでに廃線 詩情あふれる北の終着駅――川本三郎(Book Bang) - Yahoo!ニュース イラン司令官暗殺を非難するロシアの論理と心理(東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース 【通崎好みつれづれ】奮闘「マリンバ弁護士」 - 産経ニュース 【輪島裕介/視点3:演歌】芸能の性別越境を回復し演歌の規範を突破する - サイゾーpremium 【2020冬ドラマ】NHK総合18日 柄本佑主演「心の傷を癒すということ」第1話あらすじと予告動画 - navicon [ナビコン] プーチンの狙いは本当に「院政」なのか 識者が読むいくつかの可能性 - J-CASTニュース 共感資本主義の時代【後編】 | 雑誌掲載記事 - ダイヤモンド・オンライン いったい<私>という意識はどのように生み出されたのか。この難問に対し、脳科学の立場から応答 - ニコニコニュース 生物学者「福岡伸一氏」が『カンパノラ』のエヴァンジェリストに就任 - PR TIMES 日本の育休が「制度は最高、取得は最低」なワケ(2020年1月25日)|BIGLOBEニュース - BIGLOBEニュース