受賞作ドットジェイピー

サントリー学芸賞

Wikipedia情報

サントリー学芸賞(サントリーがくげいしょう)は、公益財団法人サントリー文化財団が主催する学術賞である。 1979年(昭和54年)に創設された。人文科学・社会科学の研究者が日本語で執筆して、日本国内で出版した著書が対象である。受賞者の国籍・職業は不問だが、受賞者には研究機関か大学の教員が多い。正賞は楯、副賞は200万円。同一人物による複数回の受賞はできない。また、物故者及び物故者の業績に対する遺族追賞はない。 文学賞は数多く存在するが、学術書を対象にした賞は数少なく、存在感と話題性がある。新人賞というわけではないが、若手の研究者が受賞することも多い。学際的なユニークな研究に対して贈られることも多い。 1994年(平成6年)に大塚英志が、手塚治虫と戦後漫画の深い関係性を論じた漫画論の集成『戦後まんがの表現空間 記号的身体の呪縛』で社会・風俗部門を受賞した。2002年(平成14年)に切通理作が、宮崎駿への壮大な批評的ラブレターとも言うべきアニメ論『宮崎駿の〈世界〉』で同部門を受賞した。

受賞作一覧

2018

第40回

2017

第39回

2016

第38回

2015

第37回

2014

第36回

2013

第35回

2012

第34回

2011

第33回

2010

第32回

2009

第31回

2008

第30回

2007

第29回

2006

第28回

2005

第27回

2004

第26回

2003

第25回

2002

第24回

2001

第23回

2000

第22回

1999

第21回

1998

第20回

1997

第19回

1996

第18回

1995

第17回

1994

第16回

1993

第15回

1992

第14回

1991

第13回

1990

第12回

1989

第11回

1988

第10回

1987

第9回

1986

第8回

1985

第7回

1984

第6回

1983

第5回

1982

第4回

1981

第3回

1980

第2回

1979

第1回

関連トピックス

サントリー文化財団 第41回 サントリー学芸賞決定:時事ドットコム - 時事通信 8人にサントリー学芸賞 優れた評論・研究を表彰 - 日本経済新聞 「女性のいない民主主義」 政治の見え方を痛快に転換 朝日新聞書評から|好書好日 - asahi.com <ほっとくりっぷ>江戸東京博物館・藤森館長が講演 17日午後1時半から - 佐賀新聞 楽しもう!毎日文化センターから:映画「葬式の名人」と川端康成 22日、大野裕之さんが講座 /大阪 - 毎日新聞 現代ラトヴィアの女性作家による話題作。隷属と自由の間で揺れる若い魂の記録 - ニコニコニュース ノーベル文学賞受賞! 菜食主義のフェミニスト作家による傑作「キノコ」小説 - ニコニコニュース 園子温氏、茂木健一郎氏、森本千絵氏など、スーパー人間力を持つ講師陣が集結!2020年4月開講!発想力養成スクール「人間力最大化計画」Produced by 倉本美津留 - PR TIMES 【イベントリポート】 NNA創業30周年記念セミナー(講演要旨) 日本・マクロ・統計・その他経済 - NNA.ASIA