受賞作ドットジェイピー

東浩紀

Wikipedia情報

東 浩紀(あずま ひろき、1971年5月9日 -)は、日本の批評家、哲学者、作家。株式会社ゲンロン創業者。専門は現代思想、表象文化論、情報社会論。学位は博士(学術)(東京大学・1999年)。 在学中の1993年に批評家としてデビュー、東京工業大学特任教授、早稲田大学教授などを経て、2015年より批評誌『ゲンロン』を主宰。著書に『存在論的、郵便的』(1998年)、『動物化するポストモダン』(2001年)、『一般意志2.0』(2011年)、『観光客の哲学』(2017年)、『訂正可能性の哲学』(2023年)など。

受賞作一覧

2017

第71回毎日出版文化賞

2014

第15回SFが読みたい!ベストSF

2011

第12回SFが読みたい!ベストSF

2010

第23回三島由紀夫賞

1999

第21回サントリー学芸賞

関連トピックス

「靖国神社に「トイレ」の落書き 『即出国やりにげ』に対策は」東浩紀 (AERA dot.) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース あたらしい永遠平和のために「東浩紀がいま考えていること・7」イベントレポート - webゲンロン 「靖国神社に「トイレ」の落書き 『即出国やりにげ』に対策は」東浩紀(AERA dot.) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 『劇場総集編ぼっち・ざ・ろっく!Re:』を本気レビュー! なぜ「ぼざろ」は社会現象になったのか? セカイ系と“訂正する力”から見る「ぼざろ」が今に刺さる理由 - Fav-Log by ITmedia - ITmedia