受賞作ドットジェイピー

大宅壮一ノンフィクション賞

Wikipedia情報

大宅壮一ノンフィクション賞(おおやそういちノンフィクションしょう)は、大宅壮一の業績を記念して、各年のすぐれたノンフィクション作品を表彰する文学賞。公益財団法人日本文学振興会が主催、株式会社文藝春秋が運営する。対象は、前年1月1日から12月31日までに発表されたもので、選考会は4月中旬、贈呈式は6月中旬。第44回までは書籍のみが対象であったが、第45回以降は書籍部門と雑誌部門の二部門制となった。正賞は100万円、副賞は日本航空国際線往復航空券。作品は『文藝春秋』6月号に掲載される。副賞100万円。過去の受賞作としては、賞が設立された1970年から一般投票形式に変わる2016年までの78の受賞作中、文藝春秋から発行された作品が42作品と5割以上を占める。 2017年より「大宅壮一メモリアル日本ノンフィクション大賞」に改称し、一般読者からの投票を受け付ける形式に変更してノンフィクション作品の支持拡大を図ったが、「思うように成果が上がらなかった」として、通算第50回の2019年から元の名称と選考方法に戻した。

受賞作一覧

2021

第52回

2020

第51回

2019

第50回

2016

第47回

2015

第46回

2014

第45回

2013

第44回

2012

第43回

2011

第42回

2010

第41回

2009

第40回

2008

第39回

2007

第38回

2006

第37回

2005

第36回

2004

第35回

2003

第34回

2002

第33回

2001

第32回

2000

第31回

1999

第30回

1998

第29回

1997

第28回

1996

第27回

1995

第26回

1994

第25回

1993

第24回

1992

第23回

1991

第22回

1990

第21回

1989

第20回

1988

第19回

1987

第18回

1986

第17回

1985

第16回

1984

第15回

1983

第14回

1982

第13回

1980

第11回

1979

第10回

1978

第9回

1977

第8回

1976

第7回

1975

第6回

1974

第5回

1973

第4回

1972

第3回

1971

第2回

1970

第1回

関連トピックス

9・11から20年…なぜタリバンはここまで「衰えない」のか《新首相ら幹部と対峙した日本人元外交官の証言》(文春オンライン) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 東京五輪が炙り出したこの国の「差別」にどう立ち向かうべきなのか?<ノンフィクション作家・安田浩一氏> - 日刊SPA! 『中国vs.世界』の著書・安田峰俊さんが語る中国取材の裏の裏 - ライブドアニュース - livedoor 再生する「コモンズ」〜WIRED Conference 2021 DAY2の見どころ:SZ Newsletter VOL.100[NEW COMMONS] - WIRED.jp