受賞作ドットジェイピー

第7回ノーベル文学賞

Wikipedia情報

ノーベル文学賞(ノーベルぶんがくしょう、(スウェーデン語: Nobelpriset i litteratur)は、ノーベル賞6部門のうちの一つ。文学の分野において理念をもって創作し、最も傑出した作品を創作した人物に授与される。原則として定数1名のみ受賞されるが、これまでに1904年のフレデリック・ミストラル、ホセ・エチェガライ・イ・アイサギレや1917年のカール・ギェレルプ、ヘンリク・ポントピダン、1966年のシュムエル・アグノン、ネリー・ザックス、1974年のエイヴィンド・ユーンソン、ハリー・マーティンソンが2人同時に受賞者となっている。

受賞作一覧

1907

第7回

関連トピックス

カナダのノーベル文学賞作家、アリス・マンローさんを悼む……「女性の絆や生き方、母と娘などを書いてきた」 - 読売新聞オンライン 大江健三郎「次はサルトル」 晩年の創作意欲、臆測呼ぶ 活字の海で - 日本経済新聞