受賞作ドットジェイピー

ノーベル文学賞

Wikipedia情報

ノーベル文学賞(ノーベルぶんがくしょう、(スウェーデン語: Nobelpriset i litteratur)は、ノーベル賞6部門のうちの一つ。文学の分野において理念をもって創作し、最も傑出した作品を創作した人物に授与される。原則として定数1名のみ受賞されるが、これまでに1904年のフレデリック・ミストラル、ホセ・エチェガライ・イ・アイサギレや1917年のカール・ギェレルプ、ヘンリク・ポントピダン、1966年のシュムエル・アグノン、ネリー・ザックス、1974年のエイヴィンド・ユーンソン、ハリー・マーティンソンが2人同時に受賞者となっている。

受賞作一覧

2021

第121回

2020

第120回

2019

第119回

2018

第118回

2017

第117回

2016

第116回

2015

第115回

2014

第114回

2013

第113回

2012

第112回

2011

第111回

2010

第110回

2009

第109回

2008

第108回

2007

第107回

2006

第106回

2005

第105回

2004

第104回

2003

第103回

2002

第102回

2001

第101回

2000

第100回

1999

第99回

1998

第98回

1997

第97回

1996

第96回

1995

第95回

1994

第94回

1993

第93回

1992

第92回

1991

第91回

1990

第90回

1989

第89回

1988

第88回

1987

第87回

1986

第86回

1985

第85回

1984

第84回

1983

第83回

1982

第82回

1981

第81回

1980

第80回

1979

第79回

1978

第78回

1977

第77回

1976

第76回

1975

第75回

1974

第74回

1973

第73回

1972

第72回

1971

第71回

1970

第70回

1969

第69回

1968

第68回

1967

第67回

1966

第66回

1965

第65回

1964

第64回

1963

第63回

1962

第62回

1961

第61回

1960

第60回

1959

第59回

1958

第58回

1957

第57回

1956

第56回

1955

第55回

1954

第54回

1953

第53回

1952

第52回

1951

第51回

1950

第50回

1949

第49回

1948

第48回

1947

第47回

1946

第46回

1945

第45回

1944

第44回

1939

第39回

1938

第38回

1937

第37回

1936

第36回

1934

第34回

1933

第33回

1932

第32回

1931

第31回

1930

第30回

1929

第29回

1928

第28回

1927

第27回

1926

第26回

1925

第25回

1924

第24回

1923

第23回

1922

第22回

1921

第21回

1920

第20回

1919

第19回

1917

第17回

1916

第16回

1915

第15回

1913

第13回

1912

第12回

1911

第11回

1910

第10回

1909

第9回

1908

第8回

1907

第7回

1906

第6回

1905

第5回

1904

第4回

1903

第3回

1902

第2回

1901

第1回

関連トピックス

<世界の話題書>北京発 - 日本経済新聞 文豪・川端康成の自伝的BL作品「少年」異例の売れ行き 腐女子からの支持続く(よろず~ニュース) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 小千谷市が「西脇順三郎賞」創設 来月から作品公募 - 読売新聞オンライン 逢坂冬馬ら各界著名人が絶賛・映画『戦争と女の顔』コメント公開「戦闘シーンでは描けない戦争の姿を観た」(エンタメNEXT) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 川端康成、向田邦子、チャップリン たちは「何を」食べた? 京都 板前割烹の元祖「浜作」逸品レシピを収載『愛蔵版 和食の教科書 ぎをん献立帖』刊行:時事ドットコム - 時事通信ニュース 12カ月連続で“未来へ語り継ぐべき映画”を月替わり上映、劇場初公開作もラインナップ(映画ナタリー) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 「私を一生忘れられないようにしたい」原作は発禁処分、愛欲に溺る2人を描く"『ラスト、コーション』より致命的で『花様年華』より美しい"映画『愛に奉仕せよ』特別映像公開(otocoto) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 石原良純が著書「石原家の人びと」新装版発売 父慎太郎さんの散骨式など描く - ニフティニュース 桑田佳祐 インタビュアー桑子真帆アナにまさかのハモリ要求「気軽にリラックスして」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース