受賞作ドットジェイピー

第72回ノーベル文学賞

Wikipedia情報

ノーベル文学賞(ノーベルぶんがくしょう)はノーベル賞6部門のうちの一つ。文学の分野において理念をもって創作し、最も傑出した作品を創作した人物に授与される。原則として定数1名のみ受賞されるが、これまでに1904年のフレデリック・ミストラル、ホセ・エチェガライ・イ・アイサギレや1917年のカール・ギェレルプ、ヘンリク・ポントピダン、1966年のシュムエル・アグノン、ネリー・ザックス、1974年のエイヴィンド・ユーンソン、ハリー・マーティンソンが2人同時受賞となっている。 アルフレッド・ノーベルは少年時代から文学に関心を持っており、特にバイロンとシェリーの詩に熱中して自らも詩を書いており、晩年になっても戯曲「ネメシス」を書くなど文学熱は冷めなかった。またスウェーデン語、フランス語、ロシア語、英語、ドイツ語、イタリア語に堪能であり、外国の文学作品の翻訳も趣味にしていた。 このためノーベル賞の構想時にも、科学だけでなく文学も人類にとって重要であると認識し、遺言の中で「理想的な方向性の (in an ideal direction)」文学を表彰の対象に含めた。

受賞作一覧

1972

第72回

関連トピックス

井上靖、ノーベル賞候補だった 川端康成受賞翌年の1969年 - 朝日新聞 ノーベル文学賞作家トカルチュクの原石といえるような魅力の詰まった作品―オルガ・トカルチュク『プラヴィエクとそのほかの時代』沼野 充義による書評(ALL REVIEWS) - Yahoo!ニュース 詩人、ラテンアメリカ文学研究者の田村さと子さん死去 - 産経ニュース ポーランドのノーベル賞作家の訳者、東大で読解法講義 - 日本経済新聞 川端康成の年賀状紹介 大阪・茨木の文学館 - 毎日新聞 『キャッツ』公開記念、映画『レ・ミゼラブル』舞台「キャッツ」ブルーレイセットを5名様に - THE RIVER 楽庫・アーティスト:ボブ・ディラン 先生に頭垂れるべし! - 毎日新聞 聖火 移りゆく 五輪とニッポン>第1部 もう走れません(7) 「復興」の象徴、力尽きる:社会(TOKYO Web) - 東京新聞 【あの日の五輪】点を取れればメダルは取れる…1968年の釜本邦茂(下)(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース 【SPICE独占】映画『キャッツ』 でロビー・フェアチャイルドが演じる“マンカストラップ”のキャラクター映像を解禁 - http://spice.eplus.jp/ 数をかぞえられない学生たち ありもしない「公式」に頼り…算数教育の珍現象(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース 韓国で未だ続く“Me Too”で著名人が次々失脚 今度は国民的歌手を元ホステスが告発(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース 口ばかり挟んで動かない そんな人に教えてあげたい、サルトルの名言 - Asahi Shimbun GLOBE 韓国で大失敗した中国SF小説が日本で異例の大ヒットとなった訳(ダイヤモンド・オンライン) - Yahoo!ニュース ![CDATA[『レ・ミゼラブル』監督、新作ミュージカル映画『キャッツ』で来日決定!キャラクター映像も到着]] - ニコニコニュース