受賞作ドットジェイピー

ブッカー賞

Wikipedia情報

ブッカー賞(ブッカーしょう、Booker Prize)はイギリスの文学賞。世界的に権威のある文学賞の一つ。the Bookerなどの通称もある。 その年に出版された最も優れた長編小説に与えられる。選考対象は、英語で書かれた長編小説。賞金は50000ポンド(2002年までは21000ポンド)。 1968年、フランスのゴンクール賞のような賞をイギリスにもという提案により、イギリスの小売業者ブッカー・マコンネル社の後援のもとブッカー・マコンネル賞 (The Booker-McConnell Prize for Fiction) として創設された。当時はイギリス連邦およびアイルランド国籍の著者に限られていた。創設に携わった編集者のトム・マシュラーは、ソサエティ・オブ・ヤング・パブリッシャーズでの話がきっかけだったとしている。 2002年からは運営がブッカー賞財団に移転、財団のタイトルスポンサーは投資会社のマン・グループである。それに伴い、名称はマン・ブッカー賞 (The Man Booker Prize for Fiction) に変更した。 2019年にはアメリカ人の実業家マイケル・モリッツの基金がスポンサーとなり、名称はブッカー賞に変更され、アメリカ国籍の著者も対象となった。 1992年にはロシア・ブッカー賞、2005年にはマン・ブッカー国際賞 (The Man Booker International Prize)が設立されている。2019年からは国際ブッカー賞 (The International Booker Prize)に改称されている。 1993年にブッカー賞中のブッカー賞 (Booker of Bookers Prize) として、サルマン・ラシュディの『真夜中の子供たち』(Midnight's Children、1981年受賞)が選ばれた。

受賞作一覧

2021

第53回

2020

第52回

2019

第51回

2018

第50回

2017

第49回

2016

第48回

2015

第47回

2014

第46回

2013

第45回

2012

第44回

2011

第43回

2010

第42回

2009

第41回

2008

第40回

2007

第39回

2006

第38回

2005

第37回

2004

第36回

2003

第35回

2002

第34回

2001

第33回

2000

第32回

1999

第31回

1998

第30回

1997

第29回

1996

第28回

1995

第27回

1994

第26回

1993

第25回

1992

第24回

1991

第23回

1990

第22回

1989

第21回

1988

第20回

1987

第19回

1986

第18回

1985

第17回

1984

第16回

1983

第15回

1982

第14回

1981

第13回

1980

第12回

1979

第11回

1978

第10回

1977

第9回

1976

第8回

1975

第7回

1974

第6回

1973

第5回

1972

第4回

1971

第3回

1970

第2回

1969

第1回

関連トピックス

英ブッカー賞 したたかに権威と注目高める 東京大学准教授・藤井光|好書好日 - 好書好日 ダグラス・スチュアート「シャギー・ベイン」インタビュー 言葉にならぬ思い手放す|好書好日 - 好書好日 発刊から100年たっても謎多き小説『ユリシーズ』、ダブリンで3人の専門家に尋ねた(ナショナル ジオグラフィック日本版) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース (文芸時評)「翻訳」を考える ときに透ける、支配の構図 鴻巣友季子:朝日新聞デジタル - 朝日新聞デジタル アブダビ国際ブックフェア2022では、様々な書籍出版社やアクティビティが紹介された - ARAB NEWS エブリィバン DA17V 【SALE/60%OFF】 D型 ガングリップ ユーカリ茶木目調 ステアリング ハンドル - tv-wakayama.co.jp クリス・ヘムズワース『ゴーストバスターズ』(2016年):「イケメン」作品のススメ (2022年6月19日) - Excite Bit コネタ 新星歌手オリヴィア・ロドリゴ、大先輩レディー・ガガのある記録を撃破! デビュー・アルバム「サワー」がなしとげた大記録とは・・? - tvgroove - TVグルーヴ・ドット・コム