受賞作ドットジェイピー

ブッカー賞

Wikipedia情報

ブッカー賞(ブッカーしょう)はイギリスの文学賞。世界的に権威のある文学賞の一つ。 その年に出版された最も優れた長編小説に与えられる。選考対象は、イギリス連邦およびアイルランド国籍の著者によって英語で書かれた長編小説。小説に与える賞であるため、同一作家が複数回受賞することもある。賞金は50000ポンド(2002年までは21000ポンド)。 1968年、フランスのゴンクール賞のような賞をイギリスにもという提案により、イギリスの小売業者ブッカー・マコンネル社の後援のもと創設された。創設に携わった編集者のトム・マシュラーは、ソサエティ・オブ・ヤング・パブリッシャーズでの話がきっかけだったとしている。2002年からは運営がブッカー賞財団に移転、財団のタイトルスポンサーは投資会社のマン・グループである。それに伴い、名称もブッカー・マコンネル賞 (The Booker-McConnell Prize for Fiction) から、マン・ブッカー賞 (The Man Booker Prize for Fiction) に変更した。

受賞作一覧

2019

第51回

2018

第50回

2017

第49回

2016

第48回

2015

第47回

2014

第46回

2013

第45回

2012

第44回

2011

第43回

2010

第42回

2009

第41回

2008

第40回

2007

第39回

2006

第38回

2005

第37回

2004

第36回

2003

第35回

2002

第34回

2001

第33回

2000

第32回

1999

第31回

1998

第30回

1997

第29回

1996

第28回

1995

第27回

1994

第26回

1993

第25回

1992

第24回

1991

第23回

1990

第22回

1989

第21回

1988

第20回

1987

第19回

1986

第18回

1985

第17回

1984

第16回

1983

第15回

1982

第14回

1981

第13回

1980

第12回

1979

第11回

1978

第10回

1977

第9回

1976

第8回

1975

第7回

1974

第6回

1973

第5回

1972

第4回

1971

第3回

1970

第2回

1969

第1回

関連トピックス

一味違う英国のSF映画3選 - Onlineジャーニー - ジャーニー カズオ・イシグロの代表作『日の名残り』眞島秀和、大空ゆうひ・小島聖らで朗読劇として日本初上演 (2020年6月29日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース 【2歳馬情報】セレクトセール直前の新馬を勝ち上がる素質馬は!? - 競馬ラボ “おうち時間”で一気プレイ? 大ボリュームでNintendo Switchに登場したレジェンド級ゲームを編集部が体験 - ORICON NEWS LEXUS DESIGN AWARD 2020 グランプリ選考会をオンラインで実施 - PR TIMES