受賞作ドットジェイピー

カフカ賞

Wikipedia情報

フランツ・カフカ賞(フランツ・カフカしょう、チェコ語: Cena Franze Kafky)は、チェコの文学賞。 2001年創設。チェコのフランツ・カフカ協会がプラハ出身の作家フランツ・カフカにちなんで創設した賞であり、「現代の世界文学における最も偉大な作家の一人であるカフカの作品のように、自らの出自や国民性、属する文化といったものにとらわれない読み手たちに向けて書こうとする現代作家の、芸術的に特に優れた文学作品を評価すること」を指針として受賞者の選定が行われる。賞金は1万ドルであり、カフカにちなんだブロンズ像が副賞として贈られる。授賞式はプラハの旧市庁舎で行われる。 2004年にオーストリアの女性作家エルフリーデ・イェリネク、2005年にはイギリスの劇作家ハロルド・ピンターが受賞し、両名はいずれも同年にノーベル文学賞を受賞した。2006年には日本の村上春樹がアジア圏で初の受賞、2007年にはフランスのイヴ・ボヌフォワが詩人として初の受賞を果たしている。

受賞作一覧

2020

第20回

2019

第19回

2018

第18回

2017

第17回

2016

第16回

2015

第15回

2014

第14回

2013

第13回

2012

第12回

2011

第11回

2010

第10回

2009

第9回

2008

第8回

2007

第7回

2006

第6回

2005

第5回

2004

第4回

2003

第3回

2002

第2回

2001

第1回

関連トピックス

平和を願う、チャリティTシャツプロジェクト「PEACE FOR ALL」始動 6月17日世界同日発売 - PR TIMES 【私たちの選択肢】梅田サイファー・KZさんが語る「私が引きこもりからラッパーになった理由」| - @DIME 山村浩二、水尻自子両監督も受賞、リアル開催アヌシーは大盛況と共に閉幕 - アニメーションビジネス・ジャーナル 『SPY×FAMILY』のロイドも参戦! 『サマータイムレンダ』『怪獣8号』など「ジャンプ+」作品のヒーローが集まるゲーム『キャプテン・ベルベット・メテオ』7月28日に発売決定 - 電ファミニコゲーマー 特集 第1回:傑作と謳われた「ディスコ エリジウム」は何が特別だったのか、発売当時の現象を改めて振り返る | doope! - Doope 植田圭輔・佐々木喜英ら出演の舞台「文豪ストレイドッグス」最新作が開幕(舞台写真あり) - ステージナタリー 「教祖のように見えてしまうのはダメ」ドラマ『ミステリと言う勿れ』撮影中に菅田将暉が田村由美へ語ったこと - ニフティニュース