受賞作ドットジェイピー

第50回ローカス賞

Wikipedia情報

ローカス賞(ローカスしょう、Locus Award)は、英語圏におけるSF・ファンタジー作品を対象とした文学賞である。 アメリカの老舗月刊セミプロSF情報誌『ローカス』(Locus) が主催する賞。1971年に第1回が行なわれて以来、毎年継続している。前暦年に出版された作品を対象として『ローカス』誌が作成したリコメンドリストを参考に、一般投票により各部門の受賞作が決定される。2005年以降は、受賞作発表前に獲得ポイント上位5作品をファイナリストとして公開している。かつては『ローカス』読者のみに投票権が限定されていたが、近年は一般投票も受け付けるようになっている。 この賞が発足したきっかけは、『ローカス』の初代編集者チャーリー・ブラウンが、1971年のヒューゴー賞の時に、投票者数が少ないのに業を煮やして自分の雑誌で新賞を創設するよう呼びかけたことである。 部門 年度は受賞年(刊行の翌年)。 過去に存在した部門 以下に示すのは、現在は存在しない部門とその受賞者である。

受賞作一覧

2020

第50回

関連トピックス

【JRA】ハクサンムーン産駒初出走、土曜札幌5Rのゲノム | 競馬ニュース - netkeiba.com - netkeiba.com