受賞作ドットジェイピー

第13回女流文学賞

Wikipedia情報

女流文学賞(じょりゅうぶんがくしょう)は、中央公論社が、女流文学者会主催の女流文学者賞を引継いで創設した文学賞。「女流」という名称に対して批判があり、女性作家の進出が著しい中で女性の作品だけを顕彰するあり方について再検討された。中央公論社の経営不振により2000年をもって終了し、2001年より婦人公論文芸賞となった。毎年6月に発表。

受賞作一覧

1973

第13回

関連トピックス

篆書で表題「炎環」「氷輪」 故永井さん著書 茨城・古河で24人展 - きたかんナビ