受賞作ドットジェイピー

第30回山本七平賞

Wikipedia情報

山本七平賞(やまもとしちへいしょう)は、PHP研究所が主催する山本七平を記念する学術賞である。1991年に創設され、1992年から始動した。日本語で執筆され日本国内で出版された社会学、政治学、経済学、歴史学、哲学、宗教学、比較文化等の人文科学、社会科学の学術書、論文が対象である。 受賞者には正賞(賞状)と、副賞の賞金300万円と、記念品の時計と山本七平著「静かなる細き声」特装版が授与される。推薦賞の受賞者には、正賞と副賞の賞金30万円が授与される。奨励賞の受賞者には、正賞と副賞の賞金100万円が授与される。

受賞作一覧

2021

第30回

関連トピックス

〔週刊 本の発見〕『「空気」の研究』(山本七平) - レイバーネット日本 民主党政権以上の「悪夢」はたくさんだ 立民・共産の「野党連合政権」 従わない勢力に「力をもって取り締まる」弾圧の構図(夕刊フジ) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 【突破する日本】岸田首相の政権運営は“番頭役”で帰趨決まる 「安倍政治」を継承したうえで独自の「岸田カラー」打ち出せるか - iza(イザ!) 社会が揺れ動くいま、日本を動かす意識のイノベーションについて考える「NSK Future Forum 6」を開催、配信決定!https://senseofmotion.net - PR TIMES