受賞作ドットジェイピー

第1回日本ミステリー文学大賞

Wikipedia情報

日本ミステリー文学大賞(にほんみすてりーぶんがくたいしょう)は光文文化財団が主催する賞である。推理小説の発展に貢献のあった作家・評論家に贈られ、受賞者には正賞のシエラザード像と副賞の賞金300万円が与えられる。日本推理小説界における功労賞の役割を持つ。贈呈式は毎年3月に行われる。 同財団の主催するミステリーの賞にはほかに、長編ミステリーを公募する日本ミステリー文学大賞新人賞がある。 なお、本賞の選考委員及び日本ミステリー文学大賞新人賞の選考委員は、本賞の候補にしないという内規がある。存命の作家・評論家に贈られるのが普通だが、2003年には、前年に亡くなった推理作家の鮎川哲也に特別賞が贈られた。 受賞者一覧 年は贈呈式の行われる年。受賞者の発表はその前年。 関連項目 推理小説の賞 日本ミステリー文学大賞新人賞 光文社 外部リンク 財団法人光文文化財団 ミステリー文学資料館(公式サイト) - 過去の受賞者リストなど。

受賞作一覧

1997

第1回

関連トピックス

山と溪谷社の黒い本! 工藤隆雄のベストセラー2冊を文庫化! ヤマケイ文庫 『マタギ奇談』『定本 山のミステリー 異界としての山』 - PR TIMES 血縁がなくても「家族」になれる! 感動の直木賞候補作 『銀花の蔵』 | J-CAST BOOKウォッチ - J-CASTニュース ラノベのお姉さん/大衆文芸の妹 「ライト文芸」誕生とその歩み - KAI-YOU.net