受賞作ドットジェイピー

日本ミステリー文学大賞

Wikipedia情報

日本ミステリー文学大賞(にほんみすてりーぶんがくたいしょう)は光文文化財団が主催する賞である。推理小説の発展に貢献のあった作家・評論家に贈られ、受賞者には正賞のシエラザード像と副賞の賞金300万円が与えられる。日本推理小説界における功労賞の役割を持つ。贈呈式は毎年3月に行われる。 同財団の主催するミステリーの賞にはほかに、長編ミステリーを公募する日本ミステリー文学大賞新人賞がある。 なお、本賞の選考委員及び日本ミステリー文学大賞新人賞の選考委員は、本賞の候補にしないという内規がある。存命の作家・評論家に贈られるのが普通だが、2003年には、前年に亡くなった推理作家の鮎川哲也に特別賞が贈られた。 受賞者一覧 年は贈呈式の行われる年。受賞者の発表はその前年。 関連項目 推理小説の賞 日本ミステリー文学大賞新人賞 光文社 外部リンク 財団法人光文文化財団 ミステリー文学資料館(公式サイト) - 過去の受賞者リストなど。

受賞作一覧

2019

第23回

2018

第22回

2017

第21回

2016

第20回

2015

第19回

2014

第18回

2013

第17回

2012

第16回

2011

第15回

2010

第14回

2009

第13回

2008

第12回

2007

第11回

2006

第10回

2005

第9回

2004

第8回

2003

第7回

2002

第6回

2001

第5回

2000

第4回

1999

第3回

1998

第2回

1997

第1回

関連トピックス

極限状態での殺人が招く悲劇と謎――第二次世界大戦中のビルマを舞台に描く本格ミステリ『いくさの底』 | 「レビュー(本・小説)」 - カドブン 相沢沙呼さんが読んできた本たち 作家の読書道:第215回|好書好日 - asahi.com 伊坂幸太郎『逆ソクラテス』表紙公開! カバーイラストは画家・junaida氏による描き下ろし - PR TIMES 本好きのリビドー (2020年3月29日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース 幅広く活躍する橋爪功さんのプロフィール!主な作品や最近の活動もご紹介! - ニコニコニュース 大泉洋主演「騙し絵の牙」“裏切り”だらけの予告編が公開「人をだましてそんなに面白いですか?」(ザテレビジョン) - Yahoo!ニュース ハヤカワ超大型セール Kindleで『三体』『裏世界ピクニック』など1000作が最大50%OFF - KAI-YOU