受賞作ドットジェイピー

日本ミステリー文学大賞

Wikipedia情報

日本ミステリー文学大賞(にほんみすてりーぶんがくたいしょう)は光文文化財団が主催する賞である。推理小説の発展に貢献のあった作家・評論家に贈られ、受賞者には正賞のシエラザード像と副賞の賞金300万円が与えられる。日本推理小説界における功労賞の役割を持つ。贈呈式は毎年3月に行われる。 同財団の主催するミステリーの賞にはほかに、長編ミステリーを公募する日本ミステリー文学大賞新人賞がある。 なお、本賞の選考委員及び日本ミステリー文学大賞新人賞の選考委員は、本賞の候補にしないという内規がある。存命の作家・評論家に贈られるのが普通だが、2003年には前年に亡くなった鮎川哲也、2014年には前年に亡くなった連城三紀彦に特別賞が贈られた。

受賞作一覧

2021

第25回

2020

第24回

2019

第23回

2018

第22回

2017

第21回

2016

第20回

2015

第19回

2014

第18回

2013

第17回

2012

第16回

2011

第15回

2010

第14回

2009

第13回

2008

第12回

2007

第11回

2006

第10回

2005

第9回

2004

第8回

2003

第7回

2002

第6回

2001

第5回

2000

第4回

1999

第3回

1998

第2回

1997

第1回

関連トピックス

絶海の灯台から3人の男たちが消えた……未解決事件「アイリーン・モア灯台事件」を題材にした海外ミステリ(レビュー)(Book Bang) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース ミステリ作家デビュー50周年&卒寿記念企画第二弾!レジェンド・辻真先が贈る、鉄道愛に溢れたミステリ短編集『思い出列車が駆けぬけてゆく 鉄道ミステリ傑作選』が刊行! - PR TIMES 小説講座の名物講師が書いた、受賞への指南書。『あなたの小説にはたくらみがない』本日発売!:時事ドットコム - 時事通信ニュース