受賞作ドットジェイピー

第59回日本推理作家協会賞

Wikipedia情報

日本推理作家協会賞(にほんすいりさっかきょうかいしょう)は、毎年日本推理作家協会(元・探偵作家クラブ→日本探偵作家クラブ、江戸川乱歩が1947年6月21日に設立)が授与する文学賞。その年発表された推理小説の中で最も優れていたものに与えられる。 第1回(1948年)から第7回(1954年)までは探偵作家クラブ賞、第8回(1955年)から第15回(1962年)までは日本探偵作家クラブ賞、第16回(1963年)以降は日本推理作家協会賞と名前を変えて続いている。その伝統から、ミステリー界で最も権威ある賞と見做されている。 創設当時は長編賞、短編賞、新人賞があったが(新人賞は第1回のみ)、第5回(1952年)からは部門の区別がなくなった。第29回(1976年)から再び、長編部門、短編部門(および評論その他の部門)に分かれた。部門別に分かれてからの受賞者数は、長編部門の58人に対して、短篇部門が26人と半分以下である(2015年現在)。これは長編部門はダブル受賞(複数の同時受賞者が出ること)が多いのに対して、短篇部門は該当作なしの年が多く、また受賞者が出てもほとんどが単独受賞だからである。

受賞作一覧

2006

第59回

関連トピックス

これは乱歩賞作家からの挑戦状。前代未聞、大胆不敵ミステリ『同姓同名』がついに発売開始! - PR TIMES 第33回三島賞・山本賞が決定 宇佐見りん『かか』、早見和真『ザ・ロイヤルファミリー』が受賞(Book Bang) - Yahoo!ニュース 早見和真氏の競馬小説『ザ・ロイヤルファミリー』が山本周五郎賞を受賞 馬事文化賞に続く快挙 | 競馬ニュース - netkeiba.com - netkeiba.com 国内最大級の競馬情報サイト 東西ミステリーベスト100とは (トウザイミステリーベストヒャクとは) [単語記事] - ニコニコニュース 第33回三島由紀夫賞と山本周五郎賞を振り返る 高橋源一郎さん、今野敏さんが講評|好書好日 - 好書好日 「登場人物全員同姓同名」のミステリを読んだことありますか|前代未聞ミステリ『同姓同名』刊行記念特集|幻冬舎編集部 - gentosha.jp 【発売即、大重版出来】東野圭吾『マスカレード・ナイト』各書店で売上1位! - 時事通信 TRUMPシリーズ最新作・音楽朗読劇『黑世界』、シリーズ初、Blu-rayとDVD同日発売決定! - PONYCANYON NEWS 京極夏彦〈百鬼夜行シリーズ最新作〉文庫版『今昔百鬼拾遺 ー 月』が、講談社文庫から本日発売!! 『鬼』『河童』『天狗』3作品が一冊に! - PR TIMES 『チンギス紀 八 杳冥』北方謙三 刊行記念エッセイ 「草原の中の小説」(Book Bang) - Yahoo!ニュース 有栖川有栖〈国名シリーズ〉最新刊 ! 『インド倶楽部の謎』が、講談社文庫から本日発売!! - PR TIMES 小田急まなたび企画 小田急ホテルセンチュリー相模大野にて「今野敏氏 講演会」を11月3日(火・祝)に開催 - PR TIMES