受賞作ドットジェイピー

第39回星雲賞

Wikipedia情報

星雲賞(せいうんしょう)は、前暦年に発表もしくは完結した、優秀なSF作品およびSF活動に贈られる賞。毎年行われる日本SF大会参加登録者の投票(ファン投票)により選ばれる。 ワールドコン(世界SF大会)のヒューゴー賞を範に、1970年に創設された、日本でもっとも古いSF賞。「星雲賞」という名前は、1954年に刊行された日本最初のSF雑誌と言われる『星雲』に由来する。ネビュラ賞の日本語訳ともかけている。 賞には「日本長編部門」「日本短編部門」「海外長編部門」「海外短編部門」「メディア部門」(第10回までは「映画演劇部門」)「コミック部門」「アート部門」「ノンフィクション部門」及び「自由部門」(平成14年の改訂で追加)があり、集計・授賞などの運営事務は日本SFファングループ連合会議が担当する。

受賞作一覧

2008

第39回

関連トピックス

生賴範義 大型特装画集第3弾『生賴範義画集〈SAKYO〉』 小松左京作品中心に限定300部刊行 - uzurea.net 明るく楽しい未来の学校とは? 横山えいじの近未来SF「でじたる小学校日記」(夕刊フジ) - Yahoo! - Yahoo!ニュース 【マンガ探偵局がゆく】明るく楽しい未来の学校とは? 横山えいじの近未来SF「でじたる小学校日記」 - ZAKZAK 映画「図書館戦争」が面白い!実写版もアニメ版も観てみよう | 歌詞検索サイト【UtaTen】ふりがな付 - 歌詞・音楽メディアUtaTen