受賞作ドットジェイピー

第34回芥川賞

Wikipedia情報

芥川龍之介賞(あくたがわりゅうのすけしょう)、通称芥川賞は、純文学の新人に与えられる文学賞である。文藝春秋社内の日本文学振興会によって選考が行われ、賞が授与される。 沿革 大正時代を代表する小説家の一人・芥川龍之介の業績を記念して、友人であった菊池寛が1935年に直木三十五賞(直木賞)とともに創設し以降年2回発表される。第二次世界大戦中の1945年から一時中断したが1949年に復活した。新人作家による発表済みの短編・中編作品が対象となり、選考委員の合議によって受賞作が決定される。受賞者には正賞として懐中時計、副賞として100万円(2011年現在)が授与され受賞作は『文藝春秋』に掲載される。 選考委員は小川洋子、奥泉光、川上弘美、島田雅彦、高樹のぶ子、堀江敏幸、宮本輝、村上龍、山田詠美の9名(2012年上半期から)。選考会は、料亭『新喜楽』の1階で行われる(直木賞選考会は2階)。受賞者の記者会見とその翌月の授賞式は、長く東京會舘で行われていたが、同館の建て替えにともない現在は帝国ホテルで行われている。

受賞作一覧

1956

第34回

関連トピックス

芥川賞受賞インタビュー(Book Bang) - Yahoo!ニュース 「当たり前 創作テーマに」芥川賞作家の小山田浩子さん(阿波しらさぎ文学賞最終選考委員) - 47NEWS ねやがわPR大使の又吉直樹さんと門井慶喜さんが「こんなときこそ本を読もう」と子供達を応援!産経新聞に掲載された広告で - http://www.neyagawa-np.jp/ 渡辺淳一文学賞に金原ひとみさん - 佐賀新聞 この小説の主人公は「文学」そのものです(Book Bang) - Yahoo!ニュース 渡辺淳一文学賞に金原ひとみさん 「アタラクシア」(共同通信) - Yahoo!ニュース 山崎賢人「絶対にやりたいと思った」 映画「劇場」PRイベント、無観客は「寂しい」 - 時事通信 又吉直樹さんと門井慶喜さんが初代PR大使に 大阪府寝屋川市 - 時事通信 文化庁芸術選奨 長尾さん(五貫目町)が新人賞 おわら風の盆の単著で | 瀬谷区 | タウンニュース - タウンニュース 『文藝』緊急特集、アジアの作家は新型コロナにどう向き合うか? 時代に呼応する文芸誌(KAI-YOU.net) - Yahoo!ニュース 東洋大学経済学部3年の仲原舞子さん、国内最大級の大学ミスコン「ミス オブ ミスキャンパス」で審査員特別賞を受賞(デビュー) - Yahoo!ニュース 人を動かす「カッコいい」の条件―多様化した現代で大切にすべき姿勢とは | 読み方の角度 | EL BORDE (エル・ボルデ) - デキるビジネスパーソンのためのWEBマガジン - 野村證券マーケット情報 藤原竜也&竹内涼真共演の『太陽は動かない』 King Gnuが主題歌を書き下ろし|秋田魁新報電子版 - 秋田魁新報 最高の青春ライバル小説〜安壇美緒『金木犀とメテオラ』 (2020年3月26日) - エキサイトニュース 山﨑賢人、松岡茉優との“2人乗りシーン”に思い入れ 原作の又吉も絶賛「あのシーンは感動した」 - auone.jp