受賞作ドットジェイピー

芥川賞

Wikipedia情報

芥川龍之介賞(あくたがわりゅうのすけしょう)、通称芥川賞(あくたがわしょう)は、芸術性を踏まえた一篇の短編あるいは中編作品に与えられる文学賞である。文藝春秋社内の日本文学振興会によって選考が行われ、賞が授与される。掌編小説には授与されたことがない。

受賞作一覧

2022

第166回

2021

第165回

第164回

2020

第163回

第162回

2019

第161回

第160回

2018

第159回

第158回

2017

第157回

第156回

2016

第155回

第154回

2015

第153回

第152回

2014

第151回

第150回

2013

第149回

第148回

2012

第147回

第146回

2011

第144回

2010

第143回

2009

第141回

第140回

2008

第139回

第138回

2007

第137回

第136回

2006

第135回

第134回

2005

第133回

第132回

2004

第131回

第130回

2003

第129回

第128回

2002

第127回

第126回

2001

第125回

第124回

2000

第123回

第122回

1999

第120回

1998

第119回

1997

第117回

第116回

1996

第115回

第114回

1995

第113回

1994

第111回

第110回

1993

第109回

第108回

1992

第107回

第106回

1991

第105回

第104回

1990

第103回

第102回

1989

第100回

1988

第99回

第98回

1987

第97回

1986

第94回

1985

第92回

1984

第90回

1983

第88回

1981

第85回

第84回

1980

第82回

1979

第81回

1978

第79回

第78回

1977

第77回

1976

第75回

第74回

1975

第73回

第72回

1974

第70回

1973

第69回

第68回

1972

第67回

第66回

1971

第64回

1970

第63回

第62回

1969

第61回

1968

第59回

第58回

1967

第57回

第56回

1966

第54回

1965

第53回

1964

第51回

第50回

1963

第49回

1962

第47回

第46回

1961

第44回

1960

第43回

1959

第41回

1958

第39回

第38回

1957

第37回

1956

第35回

第34回

1955

第33回

第32回

1954

第31回

1953

第29回

第28回

1952

第26回

1951

第25回

1950

第23回

第22回

1949

第21回

1945

第20回

1944

第19回

第18回

1943

第17回

第16回

1942

第14回

1941

第13回

第12回

1940

第11回

第10回

1939

第9回

第8回

1938

第7回

第6回

1937

第5回

第4回

1936

第3回

1935

第1回

関連トピックス

芥川賞候補作 5作品すべて女性の作品に 賞の創設以来初めて - nhk.or.jp 第167回芥川賞、直木賞候補作決まる - 産経ニュース 芥川賞にとりつかれた男 菊池良(作家)|文藝春秋digital - 文藝春秋digital 第167回芥川賞、直木賞候補作決まる(産経新聞) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 芥川賞&直木賞候補作発表 芥川賞5作は初めて全員が女性、論客で知られる鈴木涼美さんら - ニッカンスポーツ 芥川賞作家が醸し出す「木造アパートもの」の不思議な味わい(レビュー)(Book Bang) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 平成生まれ初の芥川賞作家・遠野遥、かく語りき(GQ JAPAN) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 芥川賞候補、初の全員女性 - Au Webポータル 自衛隊出身の芥川賞作家・砂川文次「ウクライナ義勇兵を考えた私」 - 文春オンライン SUNDAY LIBRARY:工藤 美代子・評『狂伝 佐藤泰志 無垢と修羅』中澤雄大・著 - 毎日新聞 11歳子役大沢一菜を井浦新ら絶賛「役が寄っていった」芥川賞作家今村夏子氏デビュー作映画化(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 【新刊】魚住陽子が遺した6つの物語『夢の家』(魚住陽子 著 駒草出版) - アットプレス(プレスリリース) 【武蔵野大学】「第30回 武蔵野文学賞(高校生部門)」の小説・俳句作品を7月1日から募集 - PR TIMES 村田沙耶香さん 「信じること」主題の作品集 - 日本経済新聞 主宰・山本卓卓、岸田國士戯曲賞受賞後初の新作公演、範宙遊泳『ディグ・ディグ・フレミング!~私はロボットではありません~』開幕(ぴあ) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 大鶴義丹、25歳になる一人娘を“溺愛” おねだりLINEは「“パパりん”で始まります」(ENCOUNT) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 平野啓一郎氏、「痛がる様子」笑いにする一部テレビ番組に「悪趣味だし、低劣だし、やめるべきだろう」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 【両国高校】華麗なる卒業生人脈!作家の芥川龍之介、連合元会長の鷲尾悦也、山崎製パン社長の飯島延浩… - ダイヤモンド・オンライン 《玄侑宗久の色眼鏡》長生きの秘訣 正直、素食、日湯、陀羅尼、時々下風召さるべく候(福島テレビ) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 渡辺えり「演劇をやること自体が反戦だと思っています」最新舞台『私の恋人beyond』に込めた願い - 現代ビジネス <今週のファッションチェック>春香 作家・平野啓一郎の妻 軽やかドレス×キラキラパンプスで華やかに(毎日キレイ) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 「平和宣言」過去73回分を収録 「ナガサキの願い」発行 早稲田大学出版部 | 長崎新聞 - 共同通信 森鷗外、色あせぬ魅力 生誕160年・没後100年で特別展 作家ら9人、作品読み解く - 中国新聞デジタル 上田岳弘脚本の舞台「2020」 高橋一生が一人芝居 8月、キャナルシティ劇場 - 西日本新聞 山田裕貴×松本まりか! 佐藤泰志「夜、鳥たちが啼く」を城定秀夫監督が映画化(映画.com) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 「“負け”を見せてくれるところに、自分を重ねて救われた」尾崎世界観が語る、深すぎる“ヤクルト愛”(文春オンライン) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース <春香>作家・平野啓一郎の妻 軽やかドレス×キラキラパンプスで華やかに(毎日キレイ) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 作家・太宰治の誕生日は、彼の遺体が発見された日でもある 桜桃忌|6月19日(Forbes JAPAN) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 可愛く撮れなかったら再生回数がヤバい……20代の本好き女子・三宅香帆と梨ちゃんの悩み多きYoutuber生活(Book Bang) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース <柄本佑>鈴木杏と夫婦役でドラマ主演 “死から復活”して「家族の愛を再確認していく」(毎日キレイ) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース