受賞作ドットジェイピー

芥川賞

Wikipedia情報

芥川龍之介賞(あくたがわりゅうのすけしょう)、通称芥川賞(あくたがわしょう)は、芸術性を踏まえた一片の短編あるいは中編作品に与えられる文学賞である。文藝春秋社内の日本文学振興会によって選考が行われ、賞が授与される。現在までに掌編集には授与されていない。

受賞作一覧

2022

第166回

2021

第165回

第164回

2020

第163回

第162回

2019

第161回

第160回

2018

第159回

第158回

2017

第157回

第156回

2016

第155回

第154回

2015

第153回

第152回

2014

第151回

第150回

2013

第149回

第148回

2012

第147回

第146回

2011

第144回

2010

第143回

2009

第141回

第140回

2008

第139回

第138回

2007

第137回

第136回

2006

第135回

第134回

2005

第133回

第132回

2004

第131回

第130回

2003

第129回

第128回

2002

第127回

第126回

2001

第125回

第124回

2000

第123回

第122回

1999

第120回

1998

第119回

1997

第117回

第116回

1996

第115回

第114回

1995

第113回

1994

第111回

第110回

1993

第109回

第108回

1992

第107回

第106回

1991

第105回

第104回

1990

第103回

第102回

1989

第100回

1988

第99回

第98回

1987

第97回

1986

第94回

1985

第92回

1984

第90回

1983

第88回

1981

第85回

第84回

1980

第82回

1979

第81回

1978

第79回

第78回

1977

第77回

1976

第75回

第74回

1975

第73回

第72回

1974

第70回

1973

第69回

第68回

1972

第67回

第66回

1971

第64回

1970

第63回

第62回

1969

第61回

1968

第59回

第58回

1967

第57回

第56回

1966

第54回

1965

第53回

1964

第51回

第50回

1963

第49回

1962

第47回

第46回

1961

第44回

1960

第43回

1959

第41回

1958

第39回

第38回

1957

第37回

1956

第35回

第34回

1955

第33回

第32回

1954

第31回

1953

第29回

第28回

1952

第26回

1951

第25回

1950

第23回

第22回

1949

第21回

1945

第20回

1944

第19回

第18回

1943

第17回

第16回

1942

第14回

1941

第13回

第12回

1940

第11回

第10回

1939

第9回

第8回

1938

第7回

第6回

1937

第5回

第4回

1936

第3回

1935

第1回

関連トピックス

【本日発表】第166回芥川賞候補5作のあらすじを「歴史」とともに一挙紹介! - ダイヤモンド・オンライン 第166回芥川賞、直木賞 奥泉光さんと浅田次郎さんが振り返る選考経過 - 西日本新聞 第166回芥川賞は砂川文次さんの「ブラックボックス」 - NHK NEWS WEB 芥川賞 覆面作家の砂川文次さん「やだなあと思っています」初の素顔公開 - ニッカンスポーツ 「芥川賞作品」に読む価値はあるか? “特権的”に注目される文学賞である理由(現代ビジネス) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 平野啓一郎氏、芥川賞選考会前にポツリ「僕の推したい作品は決まってるけど、さて…」 - スポーツ報知 「学園もの」なのにディストピア 芥川賞作家が描く取扱注意の問題作(レビュー)(Book Bang) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 【本日オンデマンド配信スタート!】芥川賞・直木賞をもっと楽しむ特別講座!異色の文学対談特集【NHKカルチャーオンライン講座】 - PR TIMES 芥川賞受賞後第一作、遠野遥さん「教育」インタビュー 伝えたいこと、あってもなくても|好書好日 - 好書好日 芥川賞作家・柳美里さんが手掛ける「演劇アトリエを、小劇場兼ミニシアターへ全面改修するプロジェクト」実施中 - PR TIMES 芥川賞に元自衛官砂川さん 今村さん、米沢さん直木賞 - 47NEWS 芥川賞に砂川さん 栃木舞台の乗代さん作品は受賞ならず - 47NEWS 芥川賞作家・東野辺薫の碑建立 福島・二本松 | 福島民報 - 福島民報 芥川賞・直木賞は書店にとってどんなイベントなのか? 大盛堂書店・山本亮が綴る、楽しい思い出 - リアルサウンド 芥川賞に砂川文次さん:時事ドットコム - 時事通信ニュース 芥川賞に砂川文次さん 直木賞は今村さんと米澤さん:時事ドットコム - 時事通信 地元「聖地巡礼」に期待 芥川賞候補の舞台の栃木・皆川地区 地元図書館もPR - 47NEWS 芥川賞は砂川さん - 佐賀新聞 地元「聖地巡礼」に期待 芥川賞候補の舞台の栃木・皆川地区 地元図書館もPR|地域の話題,県内主要|下野新聞「SOON」ニュース|下野新聞 SOON(スーン) - 下野新聞 第166回「芥川賞」発表 元自衛官の作家・砂川文次氏の『ブラックボックス』 三度目候補で受賞 - ORICON NEWS 伝えたいこと、あってもなくても 芥川賞受賞後第一作、「教育」出版の遠野遥さん:朝日新聞デジタル - 朝日新聞デジタル 芥川賞に砂川文次さん=直木賞は今村さんと米澤さん|ニフティニュース - ニフティニュース 芥川賞に砂川文次さん「ブラックボックス」、直木賞は今村翔吾さん「塞王の楯」と米澤穂信さん「黒牢城」 - auone.jp 西村賢太氏も絶賛 芥川賞作家・高橋三千綱さん遺稿が単行本に! - 東スポWeb 西村賢太氏も絶賛 本紙OB芥川賞作家・高橋三千綱さん遺稿が単行本に! (2022年1月18日) - エキサイトニュース 第166回芥川賞に砂川文次さん「ブラックボックス」|好書好日 - 好書好日 姪が語る田辺聖子「十八歳の日記」の生々しさ(産経新聞) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 芥川賞に砂川文次さん「ブラックボックス」(毎日新聞) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 2000年以降の「直木賞」受賞作品で一番好きな作品は? 5作を紹介(ねとらぼ) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 芥川賞に砂川文次氏、直木賞に今村翔吾氏&米澤穂信氏 いずれも3回目の候補で受賞 - マイナビニュース 永瀬正敏主演『ホテルアイリス』官能の本予告映像解禁 (2022年1月20日) - エキサイトニュース