受賞作ドットジェイピー

町田康

Wikipedia情報

町田 康(まちだ こう、1962年1月15日 - )は、日本の小説家、詩人、ミュージシャン。旧芸名は、町田 町蔵(まちだ まちぞう)。本名は同じ漢字で「まちだ やすし」である。 大阪府堺市出身。1981年、バンド「INU」のボーカリストとしてアルバム『メシ喰うな!』で歌手デビュー。同バンド解散後もさまざまな名義で音楽活動を続けるかたわら、俳優としても多数の作品に出演。1996年には処女小説「くっすん大黒」で文壇デビュー、2000年に小説「きれぎれ」で第123回芥川賞受賞。以後は主に作家として活動している。 音楽活動 中学時代より友人の影響でロックミュージックに興味を持ち始める。大阪府立今宮高等学校在学中の1977年、セックス・ピストルズに触発され、「腐れおめこ」を結成、町田町蔵 (まちだ まちぞう)と名乗り歌手活動を開始する。1979年に林直人の加入によってバンドはINUへ発展、幾度かのメンバー交代を経て1981年に『メシ喰うな!』でメジャーデビュー。

受賞作一覧

2008

第61回野間文芸賞

2006

第3回本屋大賞

2005

第41回谷崎潤一郎賞

2002

第28回川端康成文学賞

2001

第9回萩原朔太郎賞

2000

第123回芥川賞

1997

第19回野間文芸新人賞

第7回Bunkamuraドゥマゴ文学賞

関連トピックス

町田 康、30年間飲んだ酒を止めて気づいたこと「純粋な楽しさって人間の身に起こりうるのか」 | J-WAVE NEWS - J-WAVE NEWS 「しらふで生きる」「記憶の盆をどり」 不意に、偶然訪れる大切なもの 朝日新聞書評から|好書好日 - asahi.com パラサイト、効果のあるなしの境界線、パンク山頭火、さよならテレビ|編集部日記 (2020年1月19日) - エキサイトニュース 長崎半島沖の通称「軍艦島」の炭鉱が閉山/今日は? - 日刊スポーツ 立ったままの水死をやり遂げる、最後の美しい文章にやられた。やられた。やられた - ニコニコニュース 気色悪さが気色よさに変じて、気がつくと念仏を唱えて号泣したり、少し笑ったりしている - ニコニコニュース 滅びる者と存続する者のどちらが善か悪か、正か邪か、というようなことがこの小説を読むとわからなくなってたいへん気分がよい - ニコニコニュース