受賞作ドットジェイピー

第162回芥川賞

Wikipedia情報

芥川龍之介賞(あくたがわりゅうのすけしょう)、通称芥川賞は、純文学の新人に与えられる文学賞である。文藝春秋社内の日本文学振興会によって選考が行われ、賞が授与される。 沿革 大正時代を代表する小説家の一人・芥川龍之介の業績を記念して、友人であった菊池寛が1935年に直木三十五賞(直木賞)とともに創設し以降年2回発表される。第二次世界大戦中の1945年から一時中断したが1949年に復活した。新人作家による発表済みの短編・中編作品が対象となり、選考委員の合議によって受賞作が決定される。受賞者には正賞として懐中時計、副賞として100万円(2011年現在)が授与され受賞作は『文藝春秋』に掲載される。 選考委員は小川洋子、奥泉光、川上弘美、島田雅彦、高樹のぶ子、堀江敏幸、宮本輝、村上龍、山田詠美の9名(2012年上半期から)。選考会は、料亭『新喜楽』の1階で行われる(直木賞選考会は2階)。受賞者の記者会見とその翌月の授賞式は、長く東京會舘で行われていたが、同館の建て替えにともない現在は帝国ホテルで行われている。

受賞作一覧

2020

第162回

関連トピックス

芥川賞受賞インタビュー(Book Bang) - Yahoo!ニュース 選考委員も思わず唸った!エンターテインメント性の高さから芥川賞を逃した『幼な子の聖戦』とは? - ダ・ヴィンチニュース 【ビブリオエッセー】境遇から生まれた作家の感性 「半生の記」松本清張(新潮文庫) - 産経ニュース 18日の授賞式を中止 第3回仙台短編文学賞 - 株式会社河北新報社 エンタメ業界を目指す受講生が多数集う「タイタンの学校」がルネサンス高校グループと提携 - サンケイスポーツ 平野啓一郎「ある男」- 読み進める苦労はいかがなもんか (2020年4月7日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース SUNDAY LIBRARY:岡崎 武志・評『アウターライズ』『山の上の物語 庄野潤三の文学』ほか - 毎日新聞 “第二のピース・又吉”、文學界新人賞の候補だった注目の芸人小説家は?|エンタMEGA - エンタMEGA 「受賞作なし」の説明が欲しい吉川英治文学賞〈トヨザキ社長のヤツザキ文学賞〉(Book Bang) - Yahoo!ニュース 平野啓一郎氏 オフィス街のランチ マスク無しでしゃべりまくる人に「怖くなる」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース 福岡)「くろずみ清張公園」に名称の由来説明の碑が完成 - 朝日新聞社 「のん」が語る「こんな時だけど、少しでもみんな笑いましょ」(菊地 陽子) - 現代ビジネス 2020年本屋大賞に凪良ゆうさんの「流浪の月」 - auone.jp 黄金時代を支えた「日活スター伝説」(3)石原裕次郎は兄のおかげで俳優デビュー - アサ芸プラス 安倍首相の布マスク2枚配布、自民党内からも批判の声続出(女性自身) - Yahoo!ニュース 現代日本文学の最高峰「古井由吉」の遺稿を『新潮』5月号で発表! - PR TIMES キレイな鳥!ねえ、色はマジックで塗ってるの? - 読売新聞